「ねこ」カテゴリーアーカイブ

親友猫の冬

親友猫が部屋の居候になってしまいました(写真はα700 SAL1680Z)。

140118__DSC0916布団から絶対に出ないよ!

140118__DSC0917シャッターばっかりでうるさいな!

140118__DSC0918目線あげたからまた寝て良いでしょう!

 1枚目に戻る。こうやって毎年冬は親友猫と怠惰な休日を過ごしています。

 お正月の疲れも出る頃だと思います。皆さんも風邪などひかないように毎日を健やかにお過ごし下さい。

お正月の手入れ(バラと芝生)

毎年恒例ですがこの季節はバラの植え替えと剪定をしております(写真はα700 SAL1680Z)。

鉢植えのバラは植木鉢から取り出し、土を洗って根を切り詰めて、新しい土に植え替えてやります。

140103__DSC0889作業完了後

 土はバーグ堆肥,牛糞堆肥,赤玉土(1:1;1)に籾殻燻炭を10%入れて、溶性燐酸(P)と硫酸カリ(K)そして苦土石灰(Mg,Ca)を加えておいたものを使っています。植え替えと同時に古い枝を根元から切り取り、昨年出た若い枝だけを残しました。若い枝も成る可く根元の新しい芽の直前まで切り落としました。

冬は寒さから手入れが行き届き難く、毎年私も植え替え後に何株かを枯らしてしまうのですが今年は鉢をプラスチックから厚手の駄温鉢(7号)から始めて植え替えて行きたいと思います。その代わり毎日観察できる玄関脇で越冬させてみます。

140103__DSC0890地植のバラ

 地植のバラも周りを掘り返して、元肥を牛糞堆肥スコップ一杯と燐酸入り油かすと籾殻燻炭をシャベル一杯入れて、溶性燐酸(P)と硫酸カリ(K)そして苦土石灰(Mg,Ca)を混ぜて埋め戻しておきました。

 どちらもバーグのマルチをし直し、硫黄石灰合剤(10倍希釈)で消毒して先ずは冬の手入れの最初が終わりました。

 同じ様に芝生も短く刈り込んでスパイクを入れ直して、硫酸カリ(K)そして苦土石灰(Mg,Ca)をいれました。

 昨年も書きましたが知多半島の多くの市町村では条例で野焼きが禁止なのでカリがどうしても不足気味で芝生の成長が悪かったです。今年はこの季節に根切りだけして硫酸カリ肥料を施しておきます。

140103__DSC0884寒そうだね(日向ぼっこ中の長女猫)

 先ずは一回目の手入れが終わりました。

一年有り難うございました

今年も恙なく終わりそうです(Tamron F2.8 28-75mm)。久しぶりにフィルムカメラにポジフィルムを入れてみました。

Scan-121230-0002あーあ良かった

でも後ろに見慣れない子猫がいます。

Scan-121230-0003なかなか逞しいです

Scan-121231-0004新顔です。よろしくニャ

 久しぶりのポジスキャンですのでパラメータが決められないです。

Scan-121231-0006野良猫が住み着きました

Scan-121231-0002相変わらず騒がしいニャ

Scan-121231-0012今年も一年有り難うございました

寝正月になると良いですね。良いお年をお迎え下さい。

 

フィルムカメラが見た11月(いつもの猫達と天ヶ瀬温泉)

無事に帰国しました。

 また11月はフィルムカメラで写真を撮っていました。猫達の写真はFujica ST701 ULTRON 40mm F2 フィルムはKODAK GOLD100です。

 そして天ヶ瀬温泉の写真はα-7 28-75mm F2.8 フィルムは FUJI PROVIAです。

Scan-101210-0001.jpg

末っ子でも長女猫

Scan-101210-0003.jpg

長男猫

Scan-101210-0006.jpg

Scan-101210-0007.jpg

Scan-101210-0013.jpg

天ヶ瀬温泉の渓谷

Scan-101210-0008.jpg

Scan-101210-0009.jpg

Scan-101210-0010.jpg

Scan-101210-0011.jpg

Scan-101210-0012.jpg

町中の様子

Scan-101210-0020.jpg 

Scan-101210-0014.jpg

 Scan-101210-0021.jpg

奥に入ってみました

Scan-101210-0022-903x1280.jpg

天ヶ瀬駅

 時間は取り戻せないので大切にしていきたいです。

10月の生き物たち

やっと涼しくなって過ごしやすくなってきました(写真はFujinon ST801 EBC 55mm F1.8)。

 整備が完了したFujinonの55mmF1.8の試写も兼ねて秋の草をアップします。

Scan-101016-0002-827x1280.jpg

少し遅らせて蒔いたタマネギの種が発芽

 タマネギは彼岸蒔きが原則ですが今年は暑かったので少しずらして10月に入ってから蒔きました。

Scan-101016-0003-1280x827.jpg 

クフェア

Scan-101016-0004-1280x816.jpg

しそ

  私が小学生の頃に作られたとは思えない位ぼけも綺麗でシャープな像を結んでくれるレンズです。

 一方猫達も少しずつ元気になってきました。

Scan-101016-0001-1280x825.jpg

親友猫

Scan-101016-0005.jpg 

親友猫2

 毎度の事ですが親友猫は秋になるとたてがみが無くなってしまいます。

猫達の肖像(2010夏)

今年の暑さは猫達にも辛かったようです(写真はFujica ST801 ULTRON 40mm F2.0 KODAK GOLD 400)。

1009_Image01.jpg

長男猫 暑い暑い

1009_Image03.jpg

父親猫 たまらん!どうにかしてくれ!

 中でも一番暑苦しいのは長毛の親友猫です。

1009_Image041.jpg

たまらん(見ている方が暑くなります)

1009_Image051.jpg

むく!(偶にはうごきます)

1009_Image061.jpg

自宅警備員猫(イタチが遊びに来た時です)

1009_Image071.jpg

またすぐにダラダラモードです

1009_Image091.jpg

涼しい所を見つけてやっと寝たと思いましたが・・・・

1009_Image101.jpg

エアコンの催促してはしの上に座ったらとても怒られました

 1009_Image111.jpg

ふて腐れて箱猫中(これだけFUJINON EBC 55mm F1.8)

 でも少しずつ涼しくなって来たようです(箱猫が増えてきました)。私の所の猫達も夏をどうにか乗り切ったようです。まだまだ暑いです。お躰には皆さんも充分御自愛下さい。

 

夏の猫達(2)

少しは朝晩静しくなってきた様な気もします(写真はGR Digital II)。

とは言え猫にはまだまだ辛そうです。

0011219_100824.jpg

暑い(父親猫)

0011221_100825.jpg

長男猫と父親猫(それにしても良く似たものです)

 親友猫はその上で

0011223_100825.jpg

やっぱりだらだら

 熱中症には十分に注意しましょう 

仲良くしようね

まだペットロス症候群がひどく 猫を丁寧にさわることすら出来ません(写真はGR DIGITAL II )。

でも子猫たちは

100110__00108531

次男猫の分まで仲良くしようね!

100110__0010854

長男猫と長女猫

僕たちがいるから元気出してよ!

 今日はちょっと京都まで外出してきます。

ありがとう 次男猫

こんにちは ここでは良く次男猫って言われていますが僕の本当の名前は「サバ」って言います。

Image12

 5年前にここで生まれました。3人兄弟で長男の「ツナ」そして長女で末っ子の「アジ」といつも一緒だった。猫のお父さんはスコティッシュホールドで母さんは日本猫です。でもツナはお父さんとそっくりの耳垂れ猫なのでよく父さんが可愛がっていたし、お母さんはアジばっかりを可愛がっていたんだ。

 僕は小さい時から人間に育てられていたので「空気読める猫」とか言われていたんだ。

(ここからは生き物の死が書いてありますので嫌な方は読み飛ばして下さい)

続きを読む ありがとう 次男猫

生きていますのでご心配なく(64bitでCOOLSCANを動かす)

長い事 更新が出来なかったので生存を確認されてしまいました。生きていますのでご心配なく

 少しずつ寒くなっています。猫達も衣替えを始めました。私も衣替え方々OS替えをしてみました。当然Windows 7 64bitを使っていますがなかなか好調です。最後まで悩んでいたフィルムスキャナー(Nikon COOLSCAN V ED)もOKです。

 但し少しこつがあります。Nikonオリジナルのドライバーは無理があるようなので予め汎用スキャナドライバ VueScanをインストールしました。このソフトはアメリカ製です。出来は良いですしフォローも丁寧にされている様です。何より今は怖い位の円高なので決済をさせて貰いました。

 これをインストールしてUSBでCOOLSCAN V EDを接続したらすぐに認識してくれました。その後はNikon製のNikon Scan 4 Ver.4.0.3(VISTA32bitのみと書いてあります)をインストールすれば良いのですが当然ドライバーは不要とすればインターフェースはNikonそしれドライバーVueScan で動きますが違和感は無いです(当然自己責任でどうぞ)。

Image14

次男猫 

Image15

親友猫 

Image16

親友猫2枚目

 神経質になりやすいモノクロネガでも殆どオートで使っていますがなかなか良い感じです。

Image17

母親猫と長女猫

Image18

一枚だけカラーネガで長男猫

 速度はスキャン(センサーの移動やフィルムの動き)が律速なのでさほど変わりませんがフィルムスキャナーではTIFF形式の大きなファイルを何枚もメモリー上に置き勝ちですがスワップが起こらず、大きなファイルのディスクへの読み書きも早かったりします。

 むしろ32bitよりも気持ちよく快調に使える感じです。古いゼネレーションのフィルムスキャナー(64bitのサポートも未定な位ですが)を使う際に64bitOSの恩恵を受けているのがとても不思議な気分です。

 スキャナーが壊れるまで大切に使いたいと思います。

子猫たちの肖像(09夏)

親友猫の肖像(09夏)のエントリーを書いていたら子猫たちはどうしたという指摘がありました(写真はα700 Minolta 85mmF1.4)。

 最近は子猫と言うより立派な成猫というか中猫です。

DSC0373_090712

最初に長男猫

 耳垂れスコティッシュホールドの父親猫に一番似ており、ノンビリした性格も良く似ています。

DSC0379_090712

箱の中が大好きです。

 続いて次男猫が一番良くブログにも登場しますが長男猫とは違い母親猫の血統が多く受け継がれています。

DSC0369_090712

完全な日本猫です

DSC0374_090712

きっと凛々しい顔をしています

 でも本当に甘え猫で寂しいときは人の傍を絶対に離れない猫です。

 最後に長女(でも末っ子)猫です。一番母親似です。性格は母親猫が散々甘やかしたためか一番我が儘で自分が構って欲しい時以外は絶対に人に寄りつきません。

DSC0375_090712

カーテン越しにじっと見ている猫

DSC0376_090712

目が母親猫に似て綺麗だと思います

 この猫の写真が私のブログのヘッダーになっています。

 久しぶりにミノルタ伝家の宝刀85mmを取り出しました。焦点距離が伸びてしまうAPSサイズのデジカメでは少し取り扱いに難儀しますが猫撮りには使い易いレンズだと思います。

親友猫の肖像(09夏)

知多半島も梅雨があけた様な空模様です(写真はα700 Distagon 25mmF2.8)。

 清々しい季節になりますが親友猫にとっては厳しい季節になります。この猫は寒いところ(アメリカメイン州)が原産の猫ですし、長毛なので日本の夏は堪えるようです。

_dsc0367090706

あついよ!

_dsc0364090706

もうたまらん

 人間の様に前足で目を隠してしまいました。少し日にちが経って・・・・

_dsc0368090710

私もサプリ飲もうかしら?

 それは胃薬だよ。

 すぐに人間のまねをする(というか自分を人間だと思いこんでいる)奴です。本格的に暑くなり始めました。健康には気を使いたいものです。

梅雨の猫たち

知多半島でも朝から雨が降り始め少し梅雨らしくなってきました(写真はα700 Distagon 25mmF2.8)。

 私の所の猫たちも涼しいところを探し始めました。

_dsc0354_090621

親友猫熟睡中

 「急に蒸し暑くなってたまらないよ!」と言っている感じです。

_dsc0359_090621

次男猫「また傍でシャッターをきって・・・・」

起こしてしまいました。

_dsc0362_090621

「うるさいな・・・もうあっちへ行くよ」

との事でした。

 みんな少し堪えている様です。でも雨が少なくて渇水では困りものです。これから少し蒸し暑くなりそうです。躰に気をつけて夏を過ごしたいと思います。

表紙写真を更新しました

久しぶりに表紙の写真を更新しました(写真は GR Digital II)。

_0010638_090612

世の中は美しい。それを見る目を持っていればね

聖メリイの鐘Bells of St. Mary’s(1944年 アメリカの映画)

 

 毎回 母親猫と長女(だけど末っ子)猫の写真が続いております。ここここに過去の一言集もあります。ブログの方に一本化しようと思うのですがバックアップなどの複雑さなどを考えると躊躇してしまいます。

 とは言えHTMLの作成で久しぶりに悪戦苦闘しました。でも脳の防腐剤には良かったようです。技術も美しいのですがそれも見る目を持っていないとどうにも苦労だけが先に来るようです。

 

水浴び猫

去年も書きましたが私の親友猫は少し変わっています(写真はα700 50mmF2.8Macro)。

 なぜか水が大好きです。猫と言えば水嫌い・風呂嫌いと相場が決まっているのですが・・・・

_dsc0325_090514

少しでも暖かくなると・・・

 洗面台が寝場所になります。排水口の詰まりが困りますがまだ許せます。親友猫の種類はメインクーンと呼ばれるもので比較的水は怖がらないですが最近は水遊びを覚えました。

 毎朝洗面台で待っており、蛇口から水を出すようにせがんできます。水を出してやると

_dsc0326_090514

じっと流れを見つめてその後は

_dsc0327_090514

水を前足ですくったり,直接水を飲んだり

します。その後は生意気にも濡れた顔を洗顔の真似事が日課になりました。

 本当に侮れない不思議な親友猫です。