「身の回り・雑事」カテゴリーアーカイブ

お土産貰いました

夏休みからダラダラ過ごし、気付いたら9月ももう中旬でした。

今日は名城大学の下期講義一回目でした。講義も終わって大阪への新幹線の中での一コマ学生さんから海外のお土産で紅茶を頂いてしまいました。

仕事中は必ず水筒を持ち歩いて夏も冬も熱中症予防で一定量以上の御茶を飲む様にしておりますが勘の良い事です。

私にまで小遣いを使う余裕があったら、折角の海外滞在ですので博物館にもう一回行くなり、英語が使える場所にもう一回行くなりして欲しかったのですがただただ感謝です。

お陰様で目が覚めて来ました。ボチボチ夏のダラダラから再起動しますかね。重ねて感謝します。有り難う

私の成績 2017年夏

上期の講義の成績(学生さん達の評価)が届きました。

 言い訳も幾つかありますが・・・殆ど昨年とスタイルを変えていないのにも関わらず・・・やはり相性というものはありますかね。毎年悩まされます。

 グループ討議をして貰い、その結果を皆さんの前で報告して貰いますがやはりこれは毎年相当濃淡が出てしまいます。

私の時代には殆ど必要なかったスキルですが最近は直ぐにプレゼンがあるので出来るだけ続けていきたいと思います。

下期も精進したいと思います。コメントを頂いた学生さんに感謝致します。

 

再起動して・・・

技術の世界で再起動しております。やはりなかなかブランクとは怖い物で苦労しております。

お休み中は計算化学用サーバーをメンテナンスして、先ずはフリーのフロントエンドをコンパイル中でした・・・

mol001ベタですが・・・模範解答(デモンストレーションデータ)から

例のLib64の所で暫く気持ち良く填まっておりました・・・

次はフリーの計算プログラムをインストールしてVPN越しにXーWindowで動かして行きたいと思います。Linuxは進歩が早いので使っているだけではすぐに開発環境が変わってしまいますので常にメンテナンスをしていないと再立ち上げの時に苦労させられますね。これも楽しみの一つと思っています。

千里の道も一歩から 焦らずに行きます。

近況の報告

別館(FaceBook)で他人様のスレッドに一言だけコメントしただけでしたが、その後はメッセージが多くて驚いてしました。本当にSNSでつながっている印象が強くなりました。

実は昨年の初夏に会社を退職しておりました。私は12月生まれなのでこのまま定年まで勤めると、一番寒い時期に挨拶回りなどの後始末をしなければならないのが本当にイヤでした。初夏の緑が一番綺麗な時に新陳代謝の端役を演じる事が出来て本当に良かったです。

一年間イソップ童話のキリギリスに負けない位に遊び呆けていました。別館にも書きましたが夏前位からヨーロッパに出かけたり、準備とリハビリを積んでボチボチまた技術の仕事に復帰する事にしました。

p_20160916_164215_vhdr_auto今度の仕事場そして住居のそばにて

住む所そして勉強する対象も変えてみました。

cci20160922ニトロ基からフッ素基へ

歳を取ると人間はある程度の蓄積も出来て誰でも保守的になります。でもやはり何時までも内側が若々しくあるために、常に挑戦者の側でありたいと思っております。今まで以上にご指導を頂ければ幸甚です。

電動リールの入れ替え

使っていた大型の電動リールがだいぶ古くなってきました。そしてスペック的にも見劣りしてきており、巻き上げ速度なども遅く、乗合船の釣りでは他のお客さんに迷惑になりそうです。

買ったのは20世紀の1990年代冬の頃でした。最初の子供が生まれるドタバタの中で一式そろえました。リール,バッテリー,竿掛けと・・・その後暫くはクレジットカードを持ち歩かせてもらえませんでした・・・

160622__0012933ダイワ スパータナコンEX-60

その子供も今年の春には大学を出て働く事になりましたので23年目です。

メンテナンスを頼んでも今回は交換部品なしで断られてしまいました。本当は一番愛着のあるリールなので丁寧に使っており、もっとメンテナンスして使い続けたかったのですがどうやらいよいよ引退の時期です。

これを買う前の20歳代終わりまではマニュアル車で往復の運転+中深場(水深200m)の釣りを手巻きでやっていたのですから若かったというか無謀だったものです。

本当にご苦労様でした。お陰でずいぶん釣りの腕は上がりましたし、何よりもおいしい魚を食べる事ができました。私が出来る最後の分解整備を丁寧にしてやって暫く眠りに入ってもらうつもりです。本当に有り難う

ご苦労様でした。

熊本のAPRS稼働状況

一昨日の地震からずっと熊本県のAPRSの稼働状況を見ていました。巨大掲示板でも話題になっていましたが一時は何も見えない状況でした。

知多半島からですがボランティアに行って、標高の高い所でAPRSのデジピーター局を今晩から月曜日の夕方まで運用して県内の局の情報を中継する事を考えておりました。この様な時のために持ち出せる乾電池運用可能なデジピーター用トランシーバーを購入しておりました。

実は前のアンテナも写真を撮影した直後に車に積み込んで出発するばかりにしておりました。しかし

APRS_kumamoto出発直前にネットで確認すると(移動局のコールサインは消去しました)

市内の移動局の情報が見え始めています。停電からも復旧を始めている様で徐々にデジピーターやIGateの固定局も開局している様子です。これでは私が行っても渋滞の原因を増やしてしまうだけなので愛知県で大人しくしていようと思います。

この様な機器は準備しておいただけ(お金を無駄使いしただけ)が一番良いのですがその次善の状態(準備した所)で止まってくれる様に祈っております。APRSのモニターとアマチュアバンド3.5MHz,7MHzの非常通信用周波数と4,630kHzはここ暫くは聴取を続けています。

ポリープの切除

今週は名城大学の講義が学園祭で出来ないので内視鏡でポリープを検査して貰う予定でした。
内視鏡で検査をしていると2つ見つかりました。その場で切除して貰い、大事を取ってそのまま入院です。
早めに見つけて貰い感謝しています。

20151026-182823.jpg

小型船舶操縦士免許の取得

8月後半は小型船舶操縦士免許の取得をしていました。

ずっと考えておりましたが齢50になっての挑戦です。折角ですので自分の能力と若さを知るため、2級1級と連続して受験してみました。

150831_0012784採点結果

2級の試験は3問も間違えてしまいました。非常に悔しかったです。法令を間違えて記憶するのはとても良くない事だと思っています。1問間違えてしまいました。

1級の試験では学科は違いますが講師をしている大学の学生さんと一緒でした・・・。もし彼が合格して、私が不合格ですと非常に困った事になります・・・。相当なプレッシャーでしたが全て正解して満点を取る事が出来ました。短い期間でしたが頑張った甲斐があり、本当に嬉しかったです。

結構苦労させられましたがやっぱり挑戦して良かったです。頭の中で何時も使っている場所とは違う場所が動き出した気がします。

免許の到着が楽しみです。そしてこのブログにも新しいカテゴリーが出来るかと思います。次は海上で使う無線の免許にも挑戦したいと思います。

キャンプの予習

明日から学生さん達にキャンプに連れて行って貰える予定です。久しぶりのキャンプですので少し予習をしています。

150818__DSC1251新しく購入したスモーカーとバーナ

お盆中から塩漬けしておいた豚バラ肉を良く乾燥してからぶら下げて見ます。

150818__DSC1252熱乾燥中の豚のバラ肉

あまり見てくれは良くないですが…食塩水に一週間つけ込んで3時間の塩抜きして、一晩乾燥してと手間だけはかかっています。スモークする前に炭火で最後の熱乾燥中(60℃1時間)です。火加減が難しい…

そして中でスモークウッドを4時間燃やして香り付けが終わると…

150818__DSC1254完成したベーコン

少し温度が上がり油が抜けすぎて硬くなってしまいました。でも満足です。ベーコンは燻して燻製する工程よりもその前の塩抜きと充分な乾燥が大切でした。

ちょっとメンテナンス

WordPressとFacebookの連携プラグインであるWoodBookerの開発が止まっていました。

Fecebookの機能追加に追従できなかったとか色々聞こえて来ますが重宝していたので困ったモノです。過去の投稿も消滅させるなどちょっと酷すぎますね。現在本館をメンテナンス中です。

WordPress謹製jetpackを導入してみます。

IMG_0019 - バージョン 2

ローテンブルクにて(iPhone4)

 

八月の釣り

まただいぶ時間が空いてしまいました。

7月から8月前半は忙しく釣りにも行けずじまいでした。昨日時間が取れたので行ってきました。豊浜から出船しました。

140827_DSC1019烏賊・・・・・ まぁ良しとしましょう

140827_DSC1021船の上で作った沖漬け

 烏賊はお盆を過ぎると全く釣りの様相が変わりますね。200号の重りが必要でした。180号までしかなく少し苦戦しました。

ちょっとテスト中です

IMG_0006テスト更新

雨の名古屋駅前

菜種梅雨が続いております(写真はGR Digital II)

 急遽名古屋に出る用が出来ました。

100324__0010876

雨の名古屋駅前

 一番好きな角度です。

[googlemap lat=”35.173404904366166″ lng=”136.88266396522522″ width=”300px” height=”150px” zoom=”17″ type=”G_NORMAL_MAP”]愛知県名古屋市[/googlemap]

 ここからの撮影です。パソコンなどの大型量販店のある反対側ではなく、大須でもなくここにいるのは訳がありました。

 実は来週から海外出張があるのですがパスポートの有効期限が切れかけていました。猶予は2日だけありました。国際運転免許の申請をする準備をしており偶然気がつきました。本当に間一髪でした。よかったよかった。

シルバーウィーク

巷ではシルバーウィークで秋の行楽を満喫しているものと思います(今回は写真なしです)。

 私は思いっきり風邪をひいてしまいました。熱が全くないので新型インフルエンザではなく一安心ですが拗らせた様で今年の夏は2回目です。健康だけには自信を持っていたのですがどうにも残念です。

 やはり年齢には勝てないのでしょうか? 飲み過ぎという過労が貯まった結果だと思いますが広島での学会が終わって精神的に落ち着いたら一撃でした。

 ゆっくり休ませてもらいます。

本を書きました

本を書きました。共著なので他の人たちの事もありますので色々と論評はできませんが書きました。

http://www.science-t.com/chem_ele.htm

 折角のブログですし、私がだれか詳しく同定されるのは嫌なのでまだ丁寧には書かないでおきたいと思います。

 でも昔に比べてネットの進歩でずいぶん作業は簡単になりました。だからこそ丁寧に書きたいと思います。

 来月もまた共著ですがもう一冊本を書きます。ちょっと疲れました。でも我が儘な私におつきあい頂いた編集の人はもっと疲れたと思います。有り難うございましした。感謝です!

休日の過ごし方(Scientific Linuxとツバメ)

前のエントリーにも書きましたが今日は一日畑を面倒見てサーバーの設定をしております(写真はα700 MINOLTA 200mmF2.8)。

 畑の土を耕したためでしょうかミミズなどの生き物を狙って鳥たちが表れます。雀は珍しくないのですが今日はツバメが表れました。 

_dsc0344_090607

まだ小さいです

 ツバメはめったに地面にはおりて来ないのでじっと畑の作業を見つめています。

_dsc0348_090607

一羽になってしまいました

一寸ツバメをwikiで調べて見ると「雀孝行」という説話がありました(全文を引用させて貰います)。

 昔昔、燕と雀は姉妹であった。あるとき親の死に目に際して、雀はなりふり構わず駆けつけたので間に合った。しかし燕は紅をさしたりして着飾っていたので親の死に目に間に合わなかった。以来、神様は親孝行の雀には五穀を食べて暮らせるようにしたが、燕には虫しか食べられないようにした。–『雀孝行』

 結構な書かれようです(そこまでオシャレでもなさそうです)。拡大してみると小さいクセに虫類を主食にしているためかやはりどう猛な顔つきです。この大きさから考えると渡ってきた親鳥が生んだ雛鳥でまだまだ飛ぶ練習中だと思います。

 特に小さい方は電線の上でしばらく鳴き続けた後にやっと離陸していきました。

_dsc0349_090607

覚悟を決めて!

 やっと飛んでいきました。どう猛な顔をしていてもやはり雛は雛です。そしてやはり練習とは大切なようです。

 私も負けないようにサーバーを触っていました。今日はVT上に開発用のLinux環境(Scientific Linux)をインストールしていました。今日は鳥を沢山見て、サーバーでは何時も通りペンギンと戯れた一日になりました。

 詳しくはまた書きます。

昔のサインを発見

 ある人のブログを拝見していたら私の昔のサインを見つけました。よく見ると今と書き方が少し変わっています。

 十数年前に海外での仕事に備えて我流で作ったものですが印鑑と違って初めて少しずつ変わっていっています。

 昔の書類などを見ているときは対面することを覚悟しているためかあまり感じませんが今回は旅先で突然昔の自分に出会ったような懐かしいような恥ずかしいような複雑な気持ちです。

保護具(眼鏡)を替えました

 保護具(眼鏡)を新しいものに替えました(写真はGR DIGITAL II)。

 私達の仕事では保護具の使用は必須ですので何時も持ち歩いています。今使っているものもだいぶくたびれてきたので新品に替えました。

_0010506_090201

ご苦労様でした

 何時もヘルメットにかけてありますのでゴムも伸びてしまいました。

 本当に長い間有り難う 御苦労様でした。感謝しています。

 私は保護眼鏡はサイドプロテクト付きを必ず使っています。人間の反射神経とは恐ろしいもので手元で何か爆発したりするとつい顔を背けます。場合によってはその後に横から危険な薬品が飛んできて目に入ってしまうことも考えています。

 新しい人とお付き合いを始める時や別の工場や会社に伺った時に私は何時も保護具の取り扱い方を見ています。保護具はいざという時には自分の身代わりになって傷付いてくれる本当に大切な縁の下の力持ちだと思います。

 保護具を粗末にしているのを見るとちゃんと考えているのかと不安になってしまいます。私の少ない経験でも保護具を雑に扱っている人でキチンと仕事が出来る人はいませんでした。

 先ずは手元の引退してもらった保護具は暫く私の部屋で休んで貰います。