「自然・生き物」カテゴリーアーカイブ

2月の花

2月も中旬になりました(写真はα700 MINOLTAF2.8 50mmマクロ)

また急に寒くなりましたので硫黄石灰合剤での2回目の殺菌を予定していました。

160216_DSC1404だいぶ芽が動いた

また急に日差しが良くなりましたので見合わせです。もう休眠からさめてしまった様です。

160216_DSC1405去年新しく地植えにした宴

今年は硫黄石灰合剤での殺菌は1回になりそうです。

160216_DSC1406河津桜

気の早い所はそろそろ咲き始めました。

160216_DSC1407マクロで(本来は反対側からの方が光が廻っていますが、わざわざ脚立を持ち出す程ではないです。100mmマクロが欲しくなってしまいます)

160216_DSC1408そら豆

そら豆もいっせいに花を開き始めました。こちらは肥料をやってから先端を切るタイミングを見ています。

本当に暖かかった冬も少しだけ寒くなって終わりそうです。今年は何を育てようか考えております。

 

1月のバラの手入れ

今週は本当に珍しく知多半島でも雪が降りました。ちょうど良くバラの手入れとタイミングが合いました。

鉢植えのバラは完全に土を植え替えて、地植えのバラは寒肥を1月の上旬(正月開けの恒例行事です)をやっていました。

暫くすると新芽が出始めていました。

160126_DSC1402チャールストン

160126_DSC1403ゴールドバニー

寒くなると聞いていたので先週末には硫黄石灰合剤(20倍希釈)を使って消毒しておきました。うどんこ病,黒点病や越冬しているダニ類そして根切り虫などの土の中にいる甲虫の幼虫退治には非常に有効なのですが強塩基で毒性も強いので毎年一人で丁寧にやっています。毎年2回程度一番寒さが厳しい時に散布しておりました。

今年は暖冬で危ぶんでいましたが一回目が終わりました。散布後には油かすを入れて新芽と根の生長を待ちます。春のバラは神様が咲かせる(どこでも綺麗に花が咲く)と言います。ホンの少し神様のお手伝いです。

バラの開花(2015年)

毎年載せていますが今年もバラが開花し始めました。写真はα700 MINOLTA F1.4 85mm

 150510__DSC1182150510__DSC1180ピエールドロンサール

150510__DSC1181赤富士

150510__DSC1183ミニバラ

 久しぶりにMINOLTAの銘レンズ85mmF1.4を取り付けてみました。やはり抜けが良いですがつい解放付近で使ってしまいぼけすぎです。バラの季節が終わったら200mmF2.8,50mmF2.8Macroと一緒にクリーニングに出す予定です。

 

ゴールデンウィークのばら

流石にゴールデンウィークはノンビリ過ごしてします。

150505__DSC1175ミニバラ(綺麗に咲いて長持ちしています)

150505__DSC1173赤富士(もう少しです)

150505__DSC1176ピエールドロンサロール(先端の気の早いつぼみ)

 開花まで後一歩です。大体開花はゴールデンウィーク明けの週から始まります。4月は雨が多く寒かったので遅れるかと思いましたが最近の暖かさと快晴で取り戻したようです。

4月の手入れ

展示会を行ったせいかいつも以上に出張が多かった4月でした。

今日は少し時間が作れたので池の掃除とバラの手入れをしておきました。

150426__DSC1169一番最初に咲いた宴

150426__DSC1170ジャネット

オルトラン1000倍,ダコニール1000倍で消毒と防虫をしておきました。

後は開花を待つばかりです。5月が楽しみです。

年度末の釣り

昨日は伊勢湾で釣りをしていました。年度末の平日で船も空いていました。

しかし小潮まわり潮の流れも良くなくて、前日の雨で水温が低下しており相当苦戦しました。釣りは何時行っても難しいです。

IMG_0074篠島と日の出

IMG_0073船の上は快適で楽しかった

IMG_0075師崎港

来月は何処に行こうか……

バッテリー新調

ちょっと思う所があってリール用のバッテリーを新しくしました。

実は愛用の電動リール(Daiwa Super Tanacon Ex60)の一つはもう20年間整備を続けて使用しています。

もう廃番も廃番でダイワのHPを見ても存在すら記載されていない様です。一年に一度整備に出しているのですがその度に毎回「パーツが壊れたら終わりです」と念を押される代物ですが愛着があって・・・・

数年前の整備でモーターを一段階パワフルなものに入れ替えて貰った事は内緒です。また愛着が湧きました…

この様な電装品や機械類を買うと時にずっと心掛けていることがあります。まずは新製品のマイナーチェンジ直前の最終ロットを買うことそしてマイナーチェンジ直後は絶対に手を出さない様にしています。

新製品はやはりトラブルが付きものでユーザーからのクレームを吸い上げて改修することで、最終ロットに向けて仕上がっていくような気がします。マイナーチェンジは確かに外見や機能追加は良く解るのですが、末端製品の場合にはどちらかというと機能を追加して値段はそのままとするためのコストダウンが主のような気がします。これも確か最後のロットを確認して買っている筈です。

この電動リールも含めてこの10年は船の電源を使わせて貰っていたのですが前回の鰺釣りも含めここ数回電圧が不安定な場面にあっています。今は下がっていますが重油の値段も高く、船も機関を何時も廻しておけないのでやも負えないと思いますが…この電動リールを長く使うためにも供給電流を安定させたくて、また重いバッテリーを持ち歩くことにしました。

150315__DSC1164 今回はマキシマバッテリー(MB12AL-X2 )

入れ物も既に廃番(DAIWA ENERGY PACK 10000)ですが勿体ないのでサイズをあわせたらマキシマバッテリーのジェルタイプ バイク用/除雪機用になりました。体積が同じで10Aから12Aに増えていましたし、20年前はGSバッテリーが入っていたはずです。地味なこの分野も確実に進化と国際化していますね。

本来ならばディープサイクルバッテリーを使いたいのですがサイズにあったものが見つかりませんでした。バッテリーも丁寧に補充電を繰り返して長く使ってやりたいと思います。

今月は何処に釣りに行こうか…

 

 

 

鰺釣り

昨日フェースブックでも速報しましたが鰺を釣りに行ってきました。

三重県鳥羽市の国崎漁港から出て見ました。

20150228_105032_前方国崎へ右折直前のパールロード

25年行っている石鏡漁港のパールロード次の港です。

なぜか食わず嫌いで一度も行ったことがありませんでした。車を変えたことによって道具が沢山積めるように様なったので心機一転してみました。

今回もパールロード経由で進みます。

Loading the player...

パールロード入口の本浦漁港付近にて

前後は天気が悪く、一日だけですが天気が回復して本当に良かったです。

Loading the player...

港に到着

 今日は重り80号で天秤仕掛けの3本針でした。鰺を30匹ほど釣ってきました。風がなくて釣りやすかったです。小潮まわりで潮が流れず後半は水温が下がって苦しみました。

でも満足です。何より2ヵ月ぶりの釣りで何の怪我もなく、無事帰宅できたのですから

 

 

春を待つ準備

日曜は知多半島でも雨が降っていました。でも段々昼の時間が長くなってきました。

150208__DSC1145地植えのジャネット

今年は強く剪定をしましたが新芽がしっかり出てきました。

150208__DSC1144植え替えをした鉢植え

年末に完全に植え替えたバラ達です。毎年この時期は年度末で忙しくなり、水やりも不足して可哀想な事をしてしまうのですが今年は雨が多くて順調です。

昨日2回目の消毒(硫黄石灰合剤10倍希釈)をしてやりました。少しずつ春を待つ準備をしていきたいと思います。

八月の釣り

まただいぶ時間が空いてしまいました。

7月から8月前半は忙しく釣りにも行けずじまいでした。昨日時間が取れたので行ってきました。豊浜から出船しました。

140827_DSC1019烏賊・・・・・ まぁ良しとしましょう

140827_DSC1021船の上で作った沖漬け

 烏賊はお盆を過ぎると全く釣りの様相が変わりますね。200号の重りが必要でした。180号までしかなく少し苦戦しました。

大きくなりました

わたしたち 大きくなりました。

140502_DSC09755月2日撮影

140502_DSC09765月2日撮影(初めてのブラインシュリンプ)

140511_DSC09885月11日撮影(初めての解凍ブラインシュリンプ)

140511_DSC09915月11日撮影(ブラインシュリンプよりもミルクが好き)

140525_DSC10015月25日撮影(もう別々の生活ペース)

 5月26日に小分けをしました。来月初旬位から餌をハンバーグと赤虫に切り換える予定です。

地植バラの開花

毎年書いておりますがGWが終わった週からバラの開花が始まります。

140511_DSC0987 140511_DSC0985ピエールドロンサロール

140511_DSC0983赤富士

 今年は熱帯魚の水替えも頻繁で水槽の水を全てバラの根元にまいていました。少し花色が良いようにも見えます。

 午後も庭の手入れをしています。

体着しました

写真はα700とDT3.5-4.5/16-80ZA

私の所に居る熱帯魚が久しぶりにペアになって産卵してくれました。

少し思う所があり今回は繁殖を考えております。何回か産卵と失敗を繰り返し、紆余曲折の後に10日前にも産卵して、4日前に孵化して体着してくれました。

知っている人は知っている「ディスカス」というアマゾン川に住んでいる魚でバブルの頃は熱帯魚の王様などと言われてずいぶんと高値で売られていました。バブルも遠い昔となっております。

140426_DSC0972両親と稚魚二匹(何処にいるか解りますか?)

今回が初めての体着ですのであまり子育てになれていないペアの様です。

協力して子育てする魚で子供が体着するとミルクと言われる離乳食を体から分泌して餌となります。数匹ですが元気に泳いでミルクを食べ始めました。

離乳食となるブラインシュリンプを孵化させ始めました。

_DSC0974140426古-いブラインシュリンプの孵化機

どうやら退屈しないGWになりそうです。

 

 

 

 

久しぶりのディスカスの産卵

ディスカスが久しぶりに産卵してくれました(写真はα700 SAL1680Z)。

一昨年前の春に生まれた子供のディスカスをその夏に5枚ほど買って来ました。全部一緒に育てていたのですが今年の冬にペアになって先週の水替えの直後に列んで震えだしたので産卵用の水槽に急遽引っ越して貰いました。

140324_DSC096923日夕方(産卵直後)

 今朝(25日)で2昼夜が過ぎた様で受精が上手くいかなかった卵が白くなって来ました。予想していたより少し早く準備があまり整っていません。

140325_DSC0970今朝の様子 (卵と記念写真を撮っているかの様に目線をくれました)

 このペアは実はドイツの出張食前にも混泳水槽で卵を産んでおります。 その時も孵化までは行きました。しかし他の魚がいるのと集中濾過なのでパイプから魚が吸い出されてしまうので親たちが嫌がって稚魚を食べてしました。

今朝から集中濾過を切り離してスポンジフィルターの濾過だけに切り替える準備をしております。それまでにスポンジフィルターに濾過細菌が生息してくれるのか少し不安です。

今日は年度の最後の出張で大阪まで行ってくる予定です(水温28℃ pH5.8)。

140325_DSC0971 ペアと卵で (でも魚って後ろを向いていてもカメラ目線ですね!)

早く帰ってきます。

 

2月の生き物たち

2月前半は海外で遊びほうけていたのですが生き物たちは元気でした(写真はα700 MINOLTA F2.8 50mm Macro)。

先ずは出発直前の水槽にて

140131_DSC0939産卵そして孵化中

ペアが出来ており、ペアだけの水槽に移そうかと思っていたのですが私がいない時にけんかされるのが嫌だったので放置したままにしておきました。

始めてだったのですがパイプに産み付けて孵化までいきました。オーバーフローの水槽なので全部食べてしまいました。今は別の水槽に移しましたがけんかばかりしています。

140216_DSC0941

140216_DSC0942新芽が出始めたバラ達

1月は全く芽が動かなかったバラ達ですが帰国して見ると一斉に新芽が動き出しました。2回目の硫黄石灰合剤の散布が出来なくなりました。この寒さが終わったら芽カキをして肥料を入れる予定です。

140216_DSC0943河津桜

2回の積雪で寒さが続いていますが河津桜も開花間近です。季節は確実に進んでいきますね。私も時間を大切にしたいと思います。

 

親友猫の冬

親友猫が部屋の居候になってしまいました(写真はα700 SAL1680Z)。

140118__DSC0916布団から絶対に出ないよ!

140118__DSC0917シャッターばっかりでうるさいな!

140118__DSC0918目線あげたからまた寝て良いでしょう!

 1枚目に戻る。こうやって毎年冬は親友猫と怠惰な休日を過ごしています。

 お正月の疲れも出る頃だと思います。皆さんも風邪などひかないように毎日を健やかにお過ごし下さい。