夏野菜

 夏野菜の収穫が最盛期になりました。台風4号や長雨が続き大分難しい初夏でしたがいよいよ最盛期です。

dscn0632.jpg
トマト,なす,トウモロコシ,オクラです。

 トウモロコシは早速蒸して食べました。他の野菜達はカレーにしたいと思います。季節の恵みに感謝しつつ

今日の出張

 久しぶりにまた放浪癖が出てしまいました。

 今日の行き先は

ここです。

 高山線はまだ開通していないようなので高山までは列車で行きそこからレンタカーで北上するつもりです。では行ってきます。

フィルムカメラの見たヨーロッパ

 先月からの出張はデジタルカメラ(αSweetDegital)とフィルムカメラ(α-7)の2台体制でした。フィルムカメラの写真を整理してホームページに纏めました。

 レンズはカールツアイスのPANCOLAR 50mmF1.8とMINOLTA24mmF2.8を使っています。フィルムはTOREBI100Cを使っております。

 ヨーロッパの大陸性気候による紫外線でコントラストが高くなりすぎる懸念をして軟調のフィルムを使っていたのですが旅程中あまり天気も良くなく少し残念な結果でした。

17_image50.jpg
コペンハーゲン市庁舎(1240×768ピクセル)
 
 でも本当にフィルムカメラは使いやすいです。 

写真も貼り付けました (3)

 キール駅周辺(写真は後で載せます) と キール←→ハンブルグ←→ハノーバー(1;塩の町リューネブルグ)写真は後で載せます。 にも写真を貼りました。

 フィルムカメラで撮った写真も現像が出来ました。もうすぐフィルムカメラが見たヨーロッパ2007も掲載します。もう少し時間を下さい。

 見て頂ける人が多いだけにすごくプレッシャーがあります。でも最善を尽くしたいと思います。

キール←→ハンブルグ←→ハノーバー(2;おとぎ話の終点ブレーメン)写真は後で載せます。

 1でも書きましたがハンブルグとハノーバーの間には2種類の街道があります。東側リューネブルグがある方がエリカ街道ですが西側のブレーメンがある方はメルヘン街道と呼ばれます(写真はαSweetDigital24mmF2.8)。

 今度はそちらを経由してハンブルグまで戻りますがその間にあるメルヘン街道の終点ブレーメンに寄り道をしました。

 リューネブルグから都市間超特急にのり一時間でハノーバーに到着しました。すぐにまた都市間超特急が連絡しておりブレーメン行きが入線しました。そして1時間でブレーメンに到着します。

_ict0675.JPG
ブレーメンの駅舎
続きを読む キール←→ハンブルグ←→ハノーバー(2;おとぎ話の終点ブレーメン)写真は後で載せます。

キール←→ハンブルグ←→ハノーバー(1;塩の町リューネブルグ)写真は後で載せます。

 今日は現地時間土曜日で少し時間がありました。少しドイツ北西部を見てきました(写真はαSweetDigital24mmF2.8)。

 今日の最初のテーマは「塩」です。私は都合の悪い時には自分を「サラリーマン」と呼びますし、立派な高血圧症患者です。でも「手塩にかけて育てる」「敵に塩を送る」等々塩には良い意味の言葉が多いと思います。

_ict0639.JPG
ここでのホテルはインターシティホテルに泊まっています。

続きを読む キール←→ハンブルグ←→ハノーバー(1;塩の町リューネブルグ)写真は後で載せます。