新橋探訪

 今日もまた東京に出張しています(写真はα-7 Digital + 50mmF2.8Macro)。

 困った事に新橋で仕事でした。ここはSLと酔っぱらい達(すいません!疲れた企業戦士の皆様)で有名な場所です。

pict0513.jpg
サラリーマンの聖地 駅前広場にて(ちょっと雨模様です)

続きを読む 新橋探訪

今週の読書

 先週,今週と気を使う仕事ですので更新が滞りかちです(写真はα-7 Digital + 50mmF1.4)。

 とは言え不勉強では申し訳ないのでまた一冊本を読みました。

pict0496.jpg

有機化学実験の事故・危険

 著者の鈴木仁美先生は現在関西学院大学理学部で教授をされていますが京都大学時代の理学部時代には危険な反応であるニトロ化も研究されておりました。

 この本の内容は一つの反応に特化したものではなく化学実験全般にわたって事故をおこさないため守らなければならないポイントを化合物別に纏めてあり、その事故例も丁寧に雑誌を紹介した上で書かれております。

 学者という学会で派手な報告や新聞に取り上げられるのが名誉に見えますがこの本では後進にとって大切な事を丁寧に纏めて頂いております。本当に丁寧な御仕事をされています。感謝します。

無事之名馬

 今回は写真無しです。一月第二週はちょっと大仕事がありました。

 絶対に目立ってはいけませんがほんの少しだけ皆様のお役に立たせて頂きました。御陰様で怪我一つなく恙なく終わりました。感謝です。

無事之名馬 でも寒いところで立っていたので思いっきり風邪をひいてしまいました。

芝焼き

 今日の午前は畑の世話 午後は庭の世話でした(写真はα-7Digital + Distagon 25mm F2.8)。

pict0479.jpg
ライラックの新芽も出始めました。

午後は庭木にお礼肥をやって芝焼きです。

pict0489.jpg
レモンも一週間に一つづつ収穫して楽しんでおります。

 初めにこちらの花壇には牛糞,油かす,骨リンそして硫酸カリと溶性リン酸肥料を入れました。次に庭の芝生の枯れた場所を丁寧に燃やしました。

pict0490.jpg

だいぶ綺麗になりました

 芝には根を育てるカリ肥料になる燃えかすを行き渡らすために芝焼きは欠かせません。

冬の赤

 暖かいと言われる知多半島でも年末年始の寒さで庭の植物たちもすっかり冬化粧です(写真はα-7Digital + Distagon 25mm F2.8)。

 強い逆光でも相当に粘ってくれるDistagonで紅葉です(大きなデータです)。

pict0481.jpg
このレンズは本当に使うのが難しいです

続きを読む 冬の赤

OFF会

 年末の熱帯魚のOFF会はドタキャンと音沙汰無し欠席をしておりました。本当にすいませんでした(写真はα-7Digital + Distagon 25mm F2.8)。

 今日は名古屋市内でOFF会に参加させて貰いました。

pict0475.jpg
帰り道にて(何か乱雑な行き先表示)

 5名ほどのOFF会でしたが皆様の暖かい人柄が解った大変実りあるものでした。

pict0477.jpg
同じく帰り道にて

 知多半島の田舎暮らし故市内の見るもの全てが新鮮でした。

 最後に今日の捕獲猫です。

pict0478.jpg
金山駅の露店にて ¥1050-なり

 私も寄る年波には勝てず段々保守的になってきました。自分から殻を破っていきたいと思います。本当に有り難う御座いました。感謝しております。

正月休みの手入れ

 今日も風がなく暖かい日です(写真はα-7Dgital + 28-135mm F4 最後の方にマニュアルフォーカスしか出来ないですがマクロモードでの写真を載せておきます)。予定通りバラの手入れをしようとしておりました。

 でも最初に畑に行ってみました。

pict0462.jpg
トマトが頑張ってくれています

 この時期は野菜が高いので大変重宝します。でもそろそろ限界の様です。味も少しずつ落ちてきていますが最後まで大切に収穫したいです。

pict0463.jpg
玉キャベツは順調です。

 少しずつ虫食いが増えてきている様な気がしますがもう少し我慢します。

pict0464.jpg
芽キャベツも順調です

 こちらとタマネギには少し肥料と水をやっておきました。そして玄関脇のバラの花壇は乱雑きわまりないです。

続きを読む 正月休みの手入れ

つるバラの手入れ

やっぱり寒いのですが昨日よりは風もなく穏やかです(写真はα-7Dgital + 28-135mm F4)。

 今日はつるバラの手入れをしております。

pict0460.jpg
手入れが終わりました(蔓性のオールドローズとゴールドバニー)

 つるバラは植え替えたりすると春のバラが楽しめないので成る可くそのままにしておきます。但しあまり長いと沈んできてしまい接ぎ木の部分が見えなくなってしまいますので今回はスコップを差し込んで持ち上げて見ました。

 pHが上がりすぎると鉄分などの吸収が悪くなりますがあまり良い芽が出ていないので少し多めに籾殻燻炭と骨粉そして牛糞を根本の土と良く馴染ませました。

 久しぶりに体を動かしたのでバテました。明日は地植えのバラの手入れです。

恭賀新年

 今年もよろしく御願いします(写真はα-7Dgital + 28-135mm F4)。

 今日は写真の撮り始めでセントレアに行ってきました。

pict0444.jpg

でもとにかく寒い・・・

 来年のことを言うと鬼が笑いますが毎年この時期は年末に作る来年の年賀状向けの写真を撮っています。

続きを読む 恭賀新年