ソラマメとタマネギの植え付け準備

バラの手入れも終わり次に畑の準備です(写真はGR DIGITAl II)。

11月初旬に蒔いたソラマメ

 急に寒くなったためか発芽も不揃いですし、成長も思わしくありません。

彼岸蒔きから一週間遅らせたタマネギ

 こちらは順調ですが一つの鉢は土が良くかけられていなかったせいか殆どがダンゴムシに食われてしまった様で二週間後に蒔きなおしています。出来上がりが少し心配です。

 午後からはこれらを植える畝を準備しました。私の進め方は連作障害を防止するためにナス,ピーマンを植えた次の冬にタマネギを植えて半年かけて収穫します。またトマトの後にソラマメを植える事にしています。

今年は一番はじの畝です

 半年間御苦労様の感謝でピーマンの苗を抜いて、残った実も丁寧に収穫しました。マルチを外して、貝殻石灰と苦土石灰を多めに入れて耕します。そして池の水をたっぷりやって数日間は寒さと太陽に晒して殺菌をしっかりします。取っておいたトウモロコシやナスの茎の一部もバクテリアのすみかになりますし、暫く時間があれば少しでも鍬で耕して土を柔らかくしておきます。

今日はここまで

 サツマイモの茎、今日の午前に剪定したバラの茎なども良く乾燥して燃やしてカリ肥料として畝に鋤込んで肥料をたっぷり入れてからタマネギの苗を植える予定です。 ソラマメはあまり肥料を入れると良くないので石灰類でpH調整だけして耕すだけとします。

 毎年大変ですがリズムという物は何時でも大切です。

出張前に植え付けたレタス

 もう収穫が出来ますので次のロットの明日はタネを蒔きます。

同じくブロッコリー

花実が上がってきました。そしてまだ頑張ってくれている

韓国唐辛子

 どれも久しぶりに肥料と水をたっぷりやりました。

冬のバラの手入れ(1)

遊び呆けいている間に少しずつ冬が近づいて来ました(写真はGR DIGITAL II)。

 私の所でもバラの冬越しの準備を始めます。

 作業開始前(目茶苦茶でした)

 暫くは手入れをサボっていましたし、玄関の前の花壇は日当たりが悪いので秋のバラには少し適していません。

作業開始後(さっぱりしました)

 とにかく切ってやりました。植えたバラ達も少し歳を取っており、今年は本当に難しい一年でした。

また新しい芽が動き始めました(プリンセス美智子)

 去年・今年と気候も不順です。特に今年は一時寒くなってまた暖かい日が続く様なので消毒のタイミングなど苦労をしそうです。

赤富士の根本

 このバラも相当に古くなっています久しぶりに今年の夏に根本からシュートが出ました。気に入っているバラなので大切に育てて来ましたがトゲの感じなどからはどうも台木の方の枝かもしれません。

 これから土変え→消毒→春の剪定と続きます。寒くて大変ですが一番楽しい時期です。

 

日当たりの良い場所で最後まで頑張ってくれているゴールドバニー

 

 午後からは鉢植えのバラも少し剪定しておきます。

とても時差惚け

やはり歳は取りたくないものです。今回は帰国してからの時差惚けが酷くて参りました。

 帰国の日前から相当に用心していたのですがやはりダメでした。帰国日の翌日から祭日にも関わらず仕事が目白押しでしたが殆ど頭が動かずに参っています。

 関係各位 気づかれていると思いますがごめんなさい。

アトランティックシティー点描

今日は終日アトランティックシティーにおりました(写真はGR DIGITAL II)。

 夜明け直後の窓から見たアトランティックシティーの街並み

大西洋に登る朝日を見れるのも後一日になりました。

 前にも書きましたがここはボードウォークと呼ばれる海岸線沿いの板製遊歩道が観光の中心です。そして海に突き出したショッピングモールがあります。

モール1F の先端の噴水

 今日は雲が出ているにも限らず風が強く、晴れたり曇ったりの毎日でしたが運良く光が差し込んだ時に写真を撮る事が出来ました。

モールの最先端の部分

 ボードウォーク同様に板張りの休息場所になっています。

モール3Fの横側

 海を長い時間眺められる様にベンチがおいてあります。また足下は砂浜にしてあるという粋な配慮です。

そろそろクリスマスツリーが色々な所で飾り付けられています

 通りで寒いはずです。親子ズレも記念撮影に余念がないようです。この辺りで昼過ぎまで買い物をしてぶらぶらしているこんな店がありました。

知っている人は知っているフーターズです。

 ここで少し遅めの昼食を取りました。

味も悪くないですし・・・ちょっとボリュームがありすぎるだけです

店を出るとカラス達も松毬の食事中でした。

 本当に空が青くて綺麗です。その後はバスターミナルに行って明日のNYC行きのチケットを予約しました。

バスターミナルの時計

 夕方はやっぱり寒いですが満足しました。でも少し困った事が起こりました。

再びフィラデルフィアへ

学会でアメリカに来ております(写真はGR DIGITAL II)。

 当然本当の目的は学会に通う事になります。

夜明け直前のアトランティックシティー

 ここから再びフィラデルフィアの会場に通います。同じ経路では勿体ないのでグレイハウンドのバスでの旅程としました。NJTransitのローカル鉄道はアトランティックシティーの街の端にありますのがバスターミナルは街の中心部にありますのでどちらかと言えばバスの方が便利です。但し電車は$8-、バスはS12-です。

 1時間程度でフィラデルフィアの中心部に到着

フィラデルフィアのコンベンションセンター

 相変わらず日陰の写真が続いてすいません。

 でも高いビルが多いのでなかなか難しいコンディションが続きます。昔の鉄道の駅を利用したコンベンションセンターです。前にシカゴ経由で行ったニューオリンズのコンベンションセンターもそうですが日本とは規模の桁が違います。そしてここはアメリカでも有数の観光地です。

 そしてコンベンションセンターの1Fには地元の人も多く利用しているマーケットがありました。

地元で採れたと思わしき魚

カラフルな果物達

 朝兼用の昼ご飯はここで寿司を食べましたが・・・・感想は差し控えます・・・・。でもこの様な人が集まる所に座っていると本当に物価や世情など色々と勉強になります。

 本来の勉強の事を書き忘れていました・・・・

床に落ちていた学会のディレクトリー

 今回参加した学会は今年の春に続きAIChEです。あまり自分の専門分野ではないですが仕事の御縁で勉強させて貰っています。今回が100周年記念大会だそうです。

企業展示とポスターセッション会場にて

 まだポスターなどは展示されていませんがこちらで久しぶりに本を買いました。最近はネットなどで簡単に情報が手に入り、本を買う機会が減っています。洋書一冊で$100以上は財布にこたえますがやはり痛い思いをしないと勉強は出来ないものです。

 発表を聞いたり、企業展示会場でディベートして早々にまた会場の外に・・・・

市の中心部の地図

 コンベンションセンターは市の中心部で観光エリアにも歩いていけます。アメリカ建国(独立)の際に打ち鳴らしたベルを見学しました。

すっかり秋になっています

 ワシントン同様に警備が厳しく少し閉口しました。

でも周囲一画だけはは当時の面影を残しており満足です。Visiterセンターで絵はがきを買ってまたローカル線で戻ります。

実はアメリカで一番気に入っている彫刻

 フィラデルフィアはワシントンとニューヨークを結ぶだけではなく、ピッツバーグ・デトロイトを経由してシカゴにも列車が走っている交通の要所です。駅はアメリカでは珍しく一日中賑わっていますがその隅の本当に静かな場所にあります。

 タイトルは「(開拓者精神ではなく)移動者精神」です。開拓者と聞くとネイティブアメリカンなどの迫害も直感的に思い出されるので移動者精神は「自由と平等」の街フィラデルフィアの精神にも非常に合致していると思います。

 実は私が本格的にアメリカで仕事を始めた2000年の出張はアトランティックシティーの学会でした。その時もローカル線でこの駅に戻り、シカゴを経由して寝台車を使い3泊4日で西海岸まで移動しました。まだ自分も若く荒削りで右も左も解らず興味4割不安6割の出発でした。

夕方の何も解らないままの寝台車への乗車でした。丁度同じ時刻(アメリカ北東部の冬は本当に早く日が暮れます)で不安一杯でした。でもこの絵とクリスマスツリーに励まされた記憶は今でも鮮明に残っています。

 でも本当に経験を積むと同時に本当に傲慢になった様な気がします・・・少し昼ご飯が不満だったので晩ご飯は少しだけ贅沢しました。

丁寧に作られたパンに塗るバター類

チョコレートをほんの少しあしらった魚のフライ

メインはランプ肉の手打ちパスタ

 満足しました。今日はマンハッタンへの移動前日なのでアトランティックシティーで大人しくしています。

遅れて出てきた時差ぼけ

 歳を取ると本当に環境に順応するには時間がかかるようになります(写真はGR DIGITAL II)。

 今アトランティックシティーのホテルで眠れずにブログを書いていますが現地時間の朝4時位です。日本でももう少し早く起きて、夕方には寝てしまう生活です。何時も時差ぼけしているのだからあまり関係がないかも知れません。

 でも こちらも日本同様に急に寒くなりました。風邪をひかないように!

 今日の午前中はフィラデルフィアで学会に出て、午後からアトランティックシティーに移動しました。

フィラデルフィアの市庁舎

 空を見ていて解るように本当に寒くて透明度が高いです。割れてしまいそうな空です。

建国の精神である博愛を示すLOVEの像

 午後からはまた列車(但しローカル線のNJ TRANSIT)でアトランティックシティーに移動しました。西部のアリゾナ・ラスベガスや中部のリノなどと並ぶカジノ・リゾートの街です。

 そして海に近いためか気候もフィラデルフィアよりも少し暖かく感じます。

車窓から眺める製鉄工場とフィラデルフィア市街地

 数年前に何度か訪れましたがこのローカル線を必ず利用します。時間はかかりますが市街地・住宅地・工場地を走り抜けるのでアメリカ人の生活の生の様子を直に観察する事が出来ます。

 そして海(大西洋)が見えれば賭博の街アトランティックシティーです。数年前に来た時はカジノホテルだけで結構退屈したのですがNYから近いため再開発が進み、集合アウトレットモール等が増えてきました。

 

大西洋に面した遊歩道

 この町は海沿いに板製の遊歩道(ボードウォーク)があり、モノポリーと呼ばれるゲームの舞台になっているそうです。そしてここでミスアメリカコンテストが行われる場所と記憶しています。

 

夜のカジノホテル内

 ここは歴史もなくて新しい街ですがおもちゃ箱みたいで何処か懐かしい感じの街です。

 

 

ワシントン探訪

こんなに落ち着いてワシントンを見たのは久しぶりです(写真はGR DIGITAL II)。

 今日の夕方列車でフィラデルフィアに向かいますので駅に荷物を預けに行きます。

通勤時間帯のワシントンの駅

 まずは議会の前を抜けてスミソニアン博物館群に向かいます。

絶対に外せない航空宇宙博物館

 とにかく寒かったですが航空宇宙博物館→自然博物館→歴史博物館と廻りました。期待していた歴史博物館は休館でした。

寒い中沢山歩いたので雀達の労ってくれました

 マッチ棒(リンカーン記念塔)を見て、少し離れた所にある、ホロコースト博物館を見て地下鉄で駅に戻りました。

 少し駅で待って17:00発車のアセラでフィラデルフィアに行きました。ここまでは順調に移動が続いています。

NARITA→IAD

 昨日からまた海外に出張しています(写真はGR DIGITAL II)。

 最近のGR DIGITALの購入やHDDの増設(失敗した)も全てはこの準備でした。

成田にて

 また夕方出発のUA便を使いましたが本当に楽です。

雨の成田

 難しい天候ですが午後には曇りになりました。

喫煙室で眺める747-400

 747に乗る機会もへって殆どが777です。機中にて・・・・

マンマミーア(映画版)

 今回もNYに行きますし、ミュージカルは好きです。機内でマンマミーアの映画版が上映していました。ミュージカル版と少し構成が変わっていますが結構楽しめます。でもお勧めは劇場版を見た後だと思います。

映画を見た直後に夜が明けてきました

 前回のブログで書いた地形とスケールが違います。

機体はロッキー山脈を越えて大盆地に入りました

 少しだけ揺れましたが後は追い風に乗って順調にIADに向かいます。

機内での最後の昼ご飯

 IADに14:00到着 1時間の早着でした。気温12℃で寒いですが紅葉が綺麗で一番良い時期に来たと思います。

 明日(今日)はスミソニアン博物館群を見てからフィラデルフィアに移動します。

GR Blue

また今日も出張です(写真はGR DIGITALL II)。

 仙台へ行ってきます。

常滑駅からセントレア方面を望む・・・

 久しぶりに気持ちの良い朝になりました。

セキュリティーチェックを抜けて国際線側を望む

 GR DIGITALは本当に透明度が高い空や人工物を描写するのは上手な気がします。

ANAの機体と管制塔

 本当に青が綺麗です。

名古屋空港を望みながら飛行機は北上

 名古屋でも少しずつ紅葉が始まっています。

関東地方を過ぎて

 東北に入ると山が赤くなったのが良く解ります。本当に有意義な午前となりました。

出発準備(2)

前回のブログでは荷造りの話を書きました(写真はGR DIGITAL II)。

 今日は外出もあり、まずドルを調達する事にしました。それが・・・・・この所の為替相場の影響からか殆どの店で売り切れです。名古屋市内も銀行を数店見てきましたがどこも逼迫している様です。

 少し疲れながら新幹線で大阪へ

遅めの昼ご飯です

 名古屋と言えば味噌カツや名古屋コーチンなどが主流ですがちょっと趣向を変えてみました。

「貝づくし」という言葉に偽りはないです。

大阪駅前にて

 新大阪で在来線に乗り換えて大阪駅前に着きました。駅の南側は大阪らしくて一番好きな場所です。ちょっと旅行代理店に寄ってチケットをピックアップします。

シックで親しみやすくて上品な町並み

 でもその後少しトラブルがありました。その後在来線を乗り継いで夕方の京都に辿り着きました。

夕方の京都駅在来線ホームから

 もうすぐラッシュの時間です。少し疲れました。

荷造り

また次の日曜日から海外に出張する事にしました(写真はGR DIGITAL II)。

 今週も出張が多く、予めこの休日で荷造りをしていました。でも直前ではないのでやはりあまりやる気が出ません。

するとやっぱり(長女猫)

 邪魔が入っていました。何処かで見た景色だと思っておりましたが今年の初めにも邪魔をされています。その時は長男猫でした、

 これでは仕事にならないので何度か繰り返しましたがしつこいです。少し厳しく叱ったら・・・

母親猫に言いつけられてしまいました

 でも母親猫は知らんぷりです。

アホな奴ら・・・・(親友猫)

 黙ってこの騒動を眺めていました。

昔のMO

今日からまた関東に出張します(写真はGR DIGITAL II)。

 ちょっと忙しくて現実逃避モードにてバックアップをしていたら昔のMOが出てきました。

ちょうど10年前のMOです。

 MS-DOS5.0でフォーマット済みと誇らしげに印刷してあります。MOは一番経年変化に強く、データが全部読み出す事が出来ました。とは言え出てくる出てくるどうでも良い情報・・・

 更に現実逃避モードが強くなってしまいました。本当に困ったものです。少しだけ気を取り直して・・・

今日のお昼ご飯(新幹線の中にて)

 一気に名古屋飯を堪能しました。9月のOFF会で久しぶりにお会いしたhttp://xylocopal2.exblog.jp/さんやhttp://blackface.exblog.jp/さんの名古屋飯の書き込みを見ているとつい食べたくなってしまいました。

 午後はもう少し頑張ります。

秋の猫たち

猫たちも冬の準備を少しずつ始めたようです(写真はα700 + F2.8 50mm macro)。

 先ずはゆっくり睡眠を・・・・・

お兄ちゃん重いよ・・・・・(長男猫と次男猫)

あーあ (母親猫と長女でも末っ子猫)

でも私もなんだか重いよ!(X型)

もう重くていや!

 でもたまにはこんな運動もします。外の雀に興奮して「それ!」

昔あったHPの扉写真にそっくりでしょ!(相変わらず白主体の中で逆光は難しいです)

 

勢いで一番上までジャンプしたけど怖いからもうおります。ソロソロと

 ではお休みなさい。少し朝晩寒い日が続いています。風邪をひかない様に!

秋の苗作り

やっと秋も深くなってきたようです(写真はGR DIGITAL II)。

 今日は秋の苗作りをしました。その前に

10月上旬に植え付けたレタス類

そして芽キャベツ

どちらも暖かいせいか成長が早い様です。

 まず最初にタマネギの種も10月上旬に蒔いておきました。彼岸蒔きと言われますが少し熱かったので10日程遅らせてみました。

順調です。

 すこしイタズラしてまき時を更に遅らせてみました。

流石にまだヒョロヒョロです。

 このまま暫く苗を育ててナスやピーマンの後に12月中旬位を目安に植え付けます。

 そして苺の苗も植え付けました。

これは買ってきたものです。

 苺は本当に苗の善し悪しが全てを決めてしまいます。今年の夏は自分で苗を作っていましたが挫折しました。毎年取り時を忘れていて虫や鳥に一番美味しい実を食べさせてやっている様なものですが苗さえ良ければそれなりに実はつけてくれます。

 肥料(堆肥)と過リン酸石灰をしっかり元肥としていれて暫くは水を切らない様にします。

 最後にソラマメの種を植え付けました。

これも苗を作り12月に植え付けます

 トウモロコシもそうですが栄養価が高い種程最初は慎重にしています。特に最近は交配が進んできたためか甘い実が多いので水をやり過ぎたりするとすぐに雑菌が繁殖する様な気がします。

 明日は次のロットのキャベツの種を蒔いて、サツマイモを掘りたいと思います。

 私は化学を生業にしていますが実験も難しいですが野菜を育てるのもまた難しいです。季節を逃すとすぐに失敗します。

WordPress バージョンアップ

 ブログソフトのバージョンを上げました(今回は写真無しです)。

 大体4ヶ月ぶりですがまた作業が楽になっていました。逆に不安になる位簡単で不気味です。

 古いバージョンでは最新FLASHと少し相性に問題があり、写真のUPLOADに問題がありましたがまだ完全には解決していないようです。

 でも対策がされていたのでよしとします。携帯電話用のブラウザーをMOBILE EYE+にして使い慣れたテーマを再インストールして2時間の作業でした。