年末の近所

 先ほど書いたように年賀状を投函方々近所を歩いてきました(写真はα700 ULTRON 40mmF2.0)。

_dsc0124081229

 

久しぶりの小春日和

_dsc0125081229

一本の木と祠

_dsc0126081229

生け垣の花

歩いただけの事はありました。

 

冬の宿題

 宿題は学生・生徒達だけのものではありませんね(写真は α700 Distagon T* 25mmF2.8)。

 先ずは年賀状を完成させました。

_dsc0121081229

流石に大変だった・・・・

 毎年年賀状を書いておりましが今年はプリンターも不調で少し忙しかったため裏面を印刷にしました。

 結構早くに出来上がっていましたが投函は今日になりました。「休みが始まってすぐに始めて、その後中弛み→最後にはジタバタする」宿題そっくりです。

 そして冬休みに読もうと思っている論文のコピーも既にしてあります。

_dsc0122081229

これまたどうなる事やら・・・・

 先ずは散歩がてら年賀状の投函に行ってきます。やっぱりDistagonの広角マクロは味がありますね。

冬の猫たち

 人様や会社のサーバーのメンテで楽しんでおり、すっかり自分のブログを忘れておりました(写真はα700 Distagon T* 25mmF2.8)。

_dsc0118081228

猫は何匹いるでしょうか?

 答えは3匹(手前から長男猫,長女だけど末っ子猫そして一番後ろに母親猫です)

_dsc0118081228

こちらは前から父親猫と次男猫です。

 寒くなって色々なところで猫玉が落ちています。歩くときには注意したいと思います。

WordPress Pulgin 導入(1)

 Wordpress で作ったブログも順調に動いていますが少しだけ不満がありました(写真はアメリカで使っていたGR DIGITAL II)。

 私のサイトでは画像を載せようとするとリサイズやサムネイルの作成が上手く出来ませんでした。

 これをFlexible Upload で補ってみました。日本語化の仕方はここを参照にしてあります。

 但し2.7ではこれだけでは少し無理があるようでプラグインを作動にした後に「ダッシュボード」→「設定」→「メディア」のサムネイル」のサイズをプラグインのFlexible Uploadで指定したサイズと一致させる必要がありそうでした。

_0010320081121

表示例

 ちょっと表示は乱れますがサムネイルも自分の指定したサイズになりますし、元画像も生成してくれます。

 満足しました。感謝です。

遊んでばかりいるわけではありませんよ

遊んでばかりいる様に見えるかもしれません(写真はα700 50mmF2.8 MACRO)。

_dsc0105081218

今週の課題図書

 タイトルは「研究室で役立つ勇気額実験のナビゲーター」です。語りかけるような筆致で丁寧に解説してあります。年末も近づきそろそろ来年度の準備をしなければいけません。

 迷ったときは基本に戻るのが大切ですね。

wordpress upgrade

ちょっと時間があったので2.7にupgradeしてみました(当然写真は無しです)。

 テーマも似たような物を使ってみました。当然少し違和感がありますが使いやすいです。少しずつ治していきたいと思います。

 でも本当に作業も簡単になりました。感謝です。

師走の出張 (3)

出張の最後は品川駅周辺で忘年会でした(写真はGR DIGITAL II)。

 なんだか趣旨は良く解りませんが品川駅江南口に屋台が沢山出ていました。

忘年会

結構な賑わいです。でも私は困った事にソースが食べられません。

東京で作られる日本酒の地酒コーナ

また飲み過ぎました

 少し考えるところがあり一時GR DIGITAL IIを放流してみました。確かに使いやすくて絵も秀逸ですがカメラから「撮らされてしまっている」という感覚から逃げられませんでした。

 年末にかけて暫くはα700をまた使ってみたいと思います。

師走の出張 (2)

今日も東京におります(写真はGR DIGITAL II)。

待ち合わせの名所

 いけふくろうです。日時がぞろ目を狙ったのですが逃してしまいました。

 池袋は交通の便も良く、学生街でもありますが近くに住宅街がありしっとりした街並みの場所が多いです。またあまり良く知られていないですがホテルのブロードバンド装備率がとても高いです。昔から飲み屋街に通信カラオケが沢山導入されていたからと言われていますがさだかではありません。

駅前にて

 ゴミ捨て禁止の看板がないともっと良いのですが・・・少し残念です。

飯田橋駅まえにて

 地下鉄で神楽坂に移動しました。ここはさくらの名所です。春には出店が出る位に賑わう場所です。

神楽坂通り

 ここも誘惑の多い場所です。今日の昼はここで会議です。

師走の出張

今日から久しぶりに東京への出張です(写真はGR DIGITAL II)。

結構朝早い出発となりました。

夜明け直後

 名古屋駅周辺もデザインに凝ったビルが増えて来ました。振り返ると新幹線が入線してきました。

700系と名古屋の新しい街並み

 700系は見送り次の300系のぞみで東京に向かいます。

今日の朝ご飯

新幹線が動き出したためかちょっと手ぶれ!

 朝ご飯ですのでいつもに較べて少しでもヘルシーにしましたがまだまだ贅沢です。また保存という面から少し味が濃いのがいつもの悩みです。

 仕事をしながら品川→渋谷と乗り継ぎました。

京王井の頭線の停止線

 前回同様なぜが心惹かれてしまう存在です。ここから二駅で目的地に到着します。今日はここで会議です。

駒場東大の時計塔

 私が好きな推理作家故高木彬光氏の書いた日本の三大探偵の一人である神津恭介の「わが一高時代の犯罪」の場所です。その様な事とは関係なく・・・・

銀杏並木

 12月の銀杏は落葉も終わりました。会議も恙なく終わりました。往路は待ち合わせ時間や会議の首尾が気になり見つけられなかった岡本太郎の「明日の神話」をゆっくり味わいました。

 これは岡本太郎が1960年代末にメキシコの地で描いたもので、縦5.5メートル、幅30メートルの壁画作品だそうです。「原爆」を題材に描かれた初期の岡本太郎独特の力強いタッチで原爆の瞬間をものがたる鮮烈なモチーフで知られています。

 やはり実際に見るのでは迫力が違います。その後は渋谷から今日の泊地となる池袋に移動しました。

ホテルの傍のお地蔵様

 これもやっぱり実際に見るのでは印象が違います。やはりその場に身を置いて、実地でものを見るのは何時でもとても大切だと思います。

冬の植え付け

今日はちょっと時間がありましたので冬の植え付けを行いました(写真はGR DIGITAL II)。

 まず始めに一月ほど前に植えたソラマメを植えます。

急に寒くなったためか不揃いです

 実が大きくなる種類ですが蒔いた直後から寒くなってためが発芽が少し不揃いです。ソラマメは当然マメ科ですので連作は嫌いますし、肥料も殆ど必要ないと思います。私の所では前々年の夏にトウモロコシそしてキャベツ類、前年の夏にサツマイモそしてレタス、直前の夏にトマトを植えることで連作障害を止めていますが今年も楽しみです。

 次にタマネギを植えました。

こちらも発芽が不揃いです。

 タマネギのタネはダンゴムシの好物らしく一ロットは完全に全滅しました。後で蒔きなおしているロットがもう少しですのでビニール温室で一週間ほど待ってから追加で植え付けます。

ちょうど約半分が埋まりました。

 このタマネギも大きくなる奥手の種類です。肥料は鶏糞を二週間ほど前に良く馴染ませてあり、今日は堆肥とカリ肥料と手製の草木灰(これまたカリ肥料です)を混ぜながら、基肥に油かすを入れて畝を作りました。水もたっぷりとやりマルチを閉めて取りあえず苗を植えました。

 タマネギはソラマメに比べて相当に煩い性格です。タネをまくタイミングが悪かったり、苗が上手に出来ていないと玉が大きくなる前に花芽が上がってしまいます。

また本当に気が抜けない季節です。

冬の赤(丁寧に育てている普通の唐辛子)

  ソラマメとタマネギにも気持ちが通じてくれると有り難いと思います。でも久しぶりの畝作りで少し疲れました。

初冬の猫たち

最近α700での写真がないとの指摘を頂きました(写真はα700 50mmF2.8 macro)。

 確かに海外に行く前にRICOH のGR DIGITAL IIを買ってからそちらの写真ばかりを使っていました。でもアメリカにもフィルムカメラのα7を持って行っていますし、ちゃんと使っています(評判の本当に良いα900に乗り換え ドキッ などは考えていません)。

猫玉二つ(大きなデータです)

 現像ソフトに助けて貰っていますがこんなにGR DIGITAL IIはラチチュードは広くないですし、レンズもやはり違います。

黒猫(母親猫)と虎猫(長男猫)

 露出が難しい相手ですがこれまた質感は問題ありません。

次男猫

 バウンス撮影も見事にこなしてくれますし、色乗りも上品です。

長女(でも末っ子)猫

 猫たちはみんな元気です。

 ピントが合ったところはシャープですがぼけが滑らかに拡がっています。でも無表情でなんか怖いです。庭に来ている鳥にガンを付けていました。

 GR DIGITAL は青系の発色が良く、絵の切れも良いですしマクロも使いやすいです。そして単三乾電池で動きますし、専用電池の持ちも本当に良いです。日常の生活に密着して使えます。逆にαのファインダーを除くと日常的な物まで非日常的になってくる気がします。

富山にて(2)

富山から戻ります(写真はGR DIGITAL II)。

朝の駅前にて

 目立たない一角にお風呂屋さんがありました。当然まで準備中です。営業の事を「開湯」と書いてあるのが気に入りました。

 ちょっと寄り道して富山空港を眺めながら神通川をさかのぼります。

富山市街をバックに一本の木

 なぜかここの風景が気に入ってしまいました。電柱などがないともっと良いのですが・・・・

盆踊りのスタイルで寒そうです

同じ所から長野方面を眺める

  ここから砺波平野を抜けて、また東海北陸道に入ります。今回は車での往復です。ちょっと走って街が変わっただけで除雪が全くされていなかったり、行政サービスの格差など色々と感じる物があります。

 私は埼玉→愛知→埼玉→大分→愛知と転勤をしてきました。雪のふる地帯の生活を知らなかったのです。今回はホンの少し実際に触れることが出来て勉強になりました。

 富山側から白川郷付近までは除雪も完全に終わり、チェーン規制もなくなっていました。

ひるがの高原SAにて

やっぱり寒い

 走りやすくて良い道路ですがやはりチェーンは必要です。一休みしてチェーンを点検します。

チェーンの増し締め中(本当にチェーンも便利になりました)

 高速に入る前にガソリンを満タンにして車重も背一杯重くしてありますがやっぱりRX-7はこの様な道路は苦手です。ズルズル滑り、曲がれませんので安全第一で制限速度50km/hを守りました。

 本当に色々と知らないものが多いことが解った有意義な一泊二日でした。こんな機会を貰えた事を感謝します。でもRX-7はやっぱり乾いた路面の高速道路を走るのが良いです。

富山にて

ちょっと富山まで来ています(写真はGR DIGITAL II)。

駅前のイルミネーション

 寒いけど綺麗です。昨日から寒波が来ており雪が結構激しく舞っていましたが10時過ぎにはおさまりました。

富山駅の高山線ホームの停止線

 なぜかこのマークがとても好きです。私は太平洋側の人間なのでこの様な天候には慣れていませんがこちらの人はなんでもない位の寒さと積雪量の様です。

振り返れば

 折り返しで高山本線内のローカル線が発車する所です。だいぶGR DIGITALの使い方にも慣れてきました。

北陸本線の普通列車

 まだここまで新幹線が延伸されていないためか、一晩中列車が走っているようです。見ているだけで楽しいですが寒くなったのでホテルに戻ります。

PS この雪のおかげでチェーンの脱着が本当に上手になりました。

猫に小判

景気も悪く株価も下がっています(写真はGR DIGITAL II)。

そんな中でも株主優待の品物が届いています

 猫にはあまり関係ないようです。でも私にとってはありがたいものです。