久しぶりの薬浴

 私の所には熱帯魚も住んでくれています(写真はα700 85mmF1.4)。

 ブログのコメントにも書きましたが半月前に青を2枚ほど導入しました。やはり嬉しいものでつい水替え・餌やりの頻度が多くなり、バランスを崩して白点病そして薬浴となりました。

 _dsc0242_090201

一番調子の良い時・・・・

_dsc0243_090201

同じく2枚目

  ものを言わない生き物は何時でも難しいです。水温を30℃まで上げて、グリーンFクリアを使います。濾過細菌も痛めずに使い易い薬ですがやはり水替えのバランスや乱暴な水温の変化は慎みたいと思います。

 先ずは水温を30℃まであげて、水替えをした後に少し弱めの濃度でグリーンFクリアを使います。

(ちょっと遅くなった)フィルムカメラが眺めた初冬のアメリカ

 少し遅くなりましたがフィルムカメラが眺めた初冬のアメリカの様子を載せておきたいと思います(写真はα-7 28-75F2.8)。いつもより大きなデータを載せます。11月のアメリカ出張の続きです。

image2

リンカーン記念塔にてホワイトハウスを望む

 歴史の流れの中でもう主は変わりました。これからもどの様に変わっていくかは神のみが知るところです。

image3

リス

 むしろ雑念が無い彼らの方が先が良く見えているのかもしれません。

image5

フィラデルフィアにて(独立の鐘)

 こちらも歴史を見守ってきました。

image7

アトランティックシティーにて 大西洋とカモメ

image8

もう一枚

 望遠鏡とカモメです。鳥類は地面にいると近視だそうですが空に上がると一瞬にして遠視になるようです。この様な目で物事を見ることが大切だと思います。

image11

ニューヨークの夕方

  雪の結晶マークが冗談では無い位寒いです。

image12

タイムズスクエァにて

image13

二枚目

  ニューヨークで一番賑わうところですが寒さを忘れるわけもなく・・・毎年ここには来ていますがやはり少しずつ変わっていくものです。

 フィルムカメラは本当にダイナミックレンジが広くてポジフィルムでも充分使い易いです。スキャナーを動かすまでが面倒ですがその価値はあります。

image10

自由の女神とクレーン(これもアメリカらしい一コマです)

image9

同じくマンハッタンの最南端で撮影

 一緒に行ってくれた学生さんが撮影です。

image16

これも鳥!

 これまた別の学生さんが撮影してくれました。

 今回はなぜか鳥たちが多くなりました。学生=雛鳥にとってはもうすぐ旅立ちの時です。

 次に着陸する場所は鳥たちの意志で自ら見つけて欲しいと思います。そして離着陸は飛行機でも鳥でも向かい風の方角(苦労する方向)に向かって行うものです。

 少し早いけど卒業おめでとう!

少し早すぎる春の足音

 ニュースでも報道されていますが今年は暖冬です。特に昨日からは暖かくなりました(写真はα700)。

 少し早すぎる様な気もしますが桜と桃の花が咲き始めました。

_dsc0253_090215

葉桜(レンズはミノルタ200mmF2.8)

 ソメイヨシノなどとは違って葉と一緒に花が咲きます。むしろこちらの桜の方が好きです。前にも書いたと思いますが技術の仕事をしている限り散り際の綺麗な桜ではなく、しつこく諦めが悪い人生を送りたいと思います。

_dsc0255_090215

久しぶりにSIGMA 70-300mmF4.5-5.6

 マクロ領域で使ってみました。このレンズはシャープな像を結ぶのでこの様な花などには良いと思います。

_dsc0256_090215

もう一枚

 最後にハナ桃です。空も青空になりました。

_dsc0257_090215

これもSIGMA 70-300mmF4.5-5.6

 でも困った事に寒肥をやるタイミングを逃した様な気がします。

名古屋にて

 昨日は久しぶりに名古屋への外出です(写真はGR DIGITAL ii)。

_0010558_090213

金山駅にて

 この駅はフランスパリ市のリヨン駅同様にとにかく活気があって好きです。今日はここで地下鉄に乗り換えて名古屋市内でちょっと仕事をさせて貰います。

_0010559_090213

整備中のエスカレータのモーター

 何時でも縁の下の力持ちは大切ですね。

_0010560_090213

名古屋港にて

 とても世間知らずの私に取って勉強になった一日でした。

 感謝です。

 

 

やられていました

やられていました。今日はセキュリティー対策ソフトを更新していました。やはりこの様なソフトの更新は面倒くさいものですが・・・・

tmp

やられていました

 共用のパソコンですがいつの間にかキーロガーが仕込まれていました。仕事柄随分用心していたつもりです・・・・

 パスワードなど全て変更しております。有り難うNORTON360 感謝です。

大阪→神戸

 歌謡曲の「東へ西へ」ではないですが外出が続いています(写真はGR DIGITAL II)。

  昨日は大阪に日帰りで外出をしております。

_0010549_090207

新大阪駅にて

 新大阪駅には解りやすい駅だと思います。慣れれば・・・ 殆ど私の出張は東京近郊なので新大阪駅 大阪駅(梅田)は何時もまごついてしまいます。

_0010550_090207

なんばの新歌舞伎座前にて

 _0010552_090207

_0010553_090207

この周辺はもっとまごついてしまいます

 ここから再び梅田に出て、阪神電鉄で神戸に向かいました。

_0010554_090207

大阪とがらっとイメージが変わります

 三宮から元町そしてメリケン波止場まで歩いてみました。ナガサワ文具センターに立ち寄って万年筆などを眺めてきました。

_0010555_090207

神戸の中華街にて

 神戸は横浜と原宿と六本木を一緒にした様な中華と若者向け、そして大人向けの街です。でももう少し男の人向けのお店があると有り難いです。

 最後にオリエンタルホテルの傍にあるメリケン波止場には日本丸が停泊していました。一眼レフを持っている人が多かった意味がわかりました。

_0010557_090207

日本丸の船尾

 午後で逆光になっていたのが残念です。それに少し寒かったです。でも少しいつもとは違った贅沢な時間を過ごすことが出来ました。有り難う

北海道にて(2回目)

 北海道でお邪魔する先は北大です。

_0010533_090205

地下鉄から歩きますが少し難儀します

_0010534_090205

工学系の校舎の前にて

 私は古い人間なので新しい講座の仕組みが良く理解できないです。

_0010535_090205

当然化学系の学科に伺います

 もっと理解できない講座名があります。私の時代は有機・無機化学など漢字が殆どだったのです、カタカナで表記されると少し違和感があります。

 約2時間の仕事の話しをしました。最近は景気が良くなく、私達もお金の話しばかりです。大学などで学問に触れられるのは本当に有り難い話しです。でも大学の人達は羨ましいとも思いますが私達の窺い知れない苦労もあるかと思います。

_0010539_090205

仕事が終わって雪祭り会場に・・・・

 午後の飛行機まで少し時間がありましたので雪祭り会場へ行ってみました。

_0010540_090205

今年は暖かいとのことですが・・・・

 やっぱり軟弱な私には寒いです。天気も曇っておりましたので10分ほど見て、遅めの昼食にしました。

_0010542_090205

ジンギスカン・・・

 実は私は肉の中でもマトンが大好きです。油が少なく、赤身で鉄分も豊富です。何より値段が安いので若い時には御世話になりました。臭いという人もいますが香辛料を上手く使えば問題はないと思います。

 _0010543_090205

 そしてそろそろ電車で新千歳へ

  ワイヤーで吊してある乗車位置表示がなぜか大好きです。時間があれば日本全国の写真を集めたいとも思う位好きです。隣のホームには大阪行きの寝台列車が留まっていました。

 普通列車で一時間で新千歳空港へ到着です。本当に便利です。

_0010545_090205

例の生キャラメル

 私は何が嫌いかと言えば「行列」です。数学の行列は好きですが行列に並ぶのは大嫌いです。それに甘いものは苦手なので遠巻きに見ておりました。

_0010546_090205

むしろこっち

 セントレアまでは自分の車で来ておりますのでここで買い物をして、飛行機のお腹の中に預けて、セントレアで少し待って受け取れば良いので少し荷物が増えても本当に楽です。少しだけお買い物をしていればそろそろ出発時刻です。

_0010547_090205

最後に

 この空港そして今回の北海道は老若男女誰でも楽しめる場所だと言うことが本当に解りました。

北海道にて

 また例の放浪癖が出て昨日から北海道へ来ることにしました(写真はGR DIGITAL II)。

_0010519_090204

セントレアにて

_0010520_090204

3Fのライト兄弟の模型?

夕方の飛行機でセントレアから新千歳空港へ

_0010522_090204

少し時間があったので国際線出発口へ

 少し閑散としています。やはり地方空港なのかもしれません。この便数でこの設備は少し贅沢すぎますね。

_0010523_090204

国内線の搭乗ゲート周辺

 やはり便利で使いやすく、実は私の好きな空港の一つです。

_0010524_090204

暖かくなりました

 日差しが柔らかく2月とは思えないくらい暖かくなりました。定刻の札幌(新千歳)行きに乗りました。

_0010525_090204

でもやっぱり寒そうです

 飛行機は新潟上空を抜けて、一度日本海に出て、北海道を目指します。ドンドンと空が暗くなり、一時間と少しで北海道へ

_0010527_090204

ご苦労様

 やっぱり寒いです。例年に無い暖冬で今日からの雪祭りも難儀しそうとの事です。

_0010530_090204

8時頃の札幌駅コンコース

 通勤客ばかりで観光客は殆どいないようです。本来ならばここから歩くのですが私は地下鉄ですすきのへ・・・・・あいも変わらず飲みに出ます。

_0010531_090204

はっかくの薄造り

 はっかくとは寒い海の魚ですが名古屋城のしゃちほこのモデルだそうです・・・・甘みがあって美味しいです。

 _0010532_090204

鮭のるいべ

 流石に本場の味は美味しかったです。

 相変わらず遊んでばかりいます。

今日の読書

 早速現実逃避モードには入っています。

_dsc0249_090202

今日の課題図書

 TOEICの勉強(ちゃんと申し込みはしたのですが・・・)をしなければならないのに買っていた本が宅配便で届きました。

 佐藤健太郎さんも褒めていた「博士の愛した数式」を書いている小川洋子の最新作『猫を抱いて象と泳ぐ』 ISBN 4163277501(2009年1月 文藝春秋) が届いてしまいました。

 うむ・・・・ちょっと・・・ でも読書は本当に好きなのです。

TOEICを受けることにしました。

 もう既に現実逃避モードです(写真はα700 85mmF1.4)。

 _dsc0244_090201

早速最寄りの天神様へ 

天満宮

ここです。

_dsc0245_090201

ひっそりとして好きな場所です。

 早速85mmの出番です。充分に実力は発揮してくれますが・・・・

_dsc0246_090201

本当に頑張ります

 でも私は鬱状態です。

_dsc0247_090201

頼むから力を貸して下さい

 先ずは受検登録から始めます。努力が足りない様ならば遠慮無く叱って下さいね。

冬の芝生の手入れ(2回目)

 金曜日から雨が降ったり、風が強かったりしています(写真はGR DIGITAL II)。今日はとても風が強く吹いて肌寒いですが雲がなく、日当たりはとても良いです。

_0010508_090201

先ずはレンズに日光をあてて乾燥させます

 そして少し風が強すぎると思いますが芝焼きの2回目を行いました。

_0010507_090201

作業前

 作業上の注意は前回と同じですが更に注意することは前回の芝焼きをすることで地面から上の部分が殆ど枯れていますので火の周りは早いです。決して前回よりも芝生が短いので安心だとは思わない方が良いです。

 芝焼きを2回する理由は1回目で地面から上に出ている葉を焼いて枯らす事で乾燥させ、2回目で本格的に燃やしすことにあると思います。

 従って私の所では2回目を念入りに焼くためボンベ3本入りを買って、1本を1回目、残り2本を2回目で使うのが定石ですが今日は風が強く火の廻りが早かったため2回目なのに1本で済みました(本当に風が強かったです)。

_0010511_090201

 後はたっぷり水をまいて一段落です

 その後はこれで安心せずにその日は暫く外出を控えて再度火が出ない様に見守りたいです。

 そして前回同様にスパイクで穴を空け(前回の硬いところを重点的にします)、苦土石灰と骨リンをまいてやりました。前回よりも地面は相当柔らかくなっているはずです。

_0010512_090201

石灰と骨リン散布後

 苦土石灰は土の中和とマグネシウムの補給に役立ちます。芝は花をつけないのでリン酸系の肥料はあまり要りませんが土壌改良とカルシウムの補強のために蒔いてやります。

 これから土壌改良を進めて行きます。経験上冬に肥料を使いすぎると芝生以外の草(雑草とは言いたくないです)が春先に急に大きくなってしまい除草が骨が折れる結果になります。従って私は少し暖かくなった2月の終わり頃に川砂と牛糞(窒素)と籾殻燻炭(カリウム)を混ぜて凹凸を整地すると同時に全体に全体に牛糞と籾殻燻炭を入れて液肥で様子を見ます。

 芝焼き作業の間の僅か一時間ですがその間レンズは日なたぼっこをさせました。

_0010513_090201

日なたぼっこしていたレンズたち

 特に昨日カビが見つかったレンズは数年振りにプロテクトフィルターも外し、無水エタノール(水槽の脱脂に使った)で拭いてやりました。

 人間も機械も身体を動かして、頭を使わないとすぐに錆びてしまいますね

保護具(眼鏡)を替えました

 保護具(眼鏡)を新しいものに替えました(写真はGR DIGITAL II)。

 私達の仕事では保護具の使用は必須ですので何時も持ち歩いています。今使っているものもだいぶくたびれてきたので新品に替えました。

_0010506_090201

ご苦労様でした

 何時もヘルメットにかけてありますのでゴムも伸びてしまいました。

 本当に長い間有り難う 御苦労様でした。感謝しています。

 私は保護眼鏡はサイドプロテクト付きを必ず使っています。人間の反射神経とは恐ろしいもので手元で何か爆発したりするとつい顔を背けます。場合によってはその後に横から危険な薬品が飛んできて目に入ってしまうことも考えています。

 新しい人とお付き合いを始める時や別の工場や会社に伺った時に私は何時も保護具の取り扱い方を見ています。保護具はいざという時には自分の身代わりになって傷付いてくれる本当に大切な縁の下の力持ちだと思います。

 保護具を粗末にしているのを見るとちゃんと考えているのかと不安になってしまいます。私の少ない経験でも保護具を雑に扱っている人でキチンと仕事が出来る人はいませんでした。

 先ずは手元の引退してもらった保護具は暫く私の部屋で休んで貰います。