寒い日の猫たち

最近少し寒い日が続いております(写真はα700)。

 私のところの猫たちも少し寒がっています。少し前の写真から載せます。

_dsc0259_090217

黒猫一家勢揃い(50mm F2.8 Macro)

 これだけ集まるとやはり壮観です。今年は寒暖がはっきりしているので身体を壊さない様にしたいと思います。

_dsc0260_090217

親友猫

 一人で相変わらず我が道を行きます。ここまでは一月前の写真ですが一昨日から少し寒くなったためまた猫玉が私のところでは見えます。

_dsc0278_090329

茶トラの猫玉二つ(24mmF2.8)

 次男猫と長女猫(でも末っ子猫)です。長女猫(でも末っ子猫)は母親の黒猫といつも一緒ですが今日は珍しく次男猫と一緒でした。

_dsc0279_090329

父親猫と長男猫

 踏まない様に気を付けて歩きたいと思います。

サーバー更新(CentOS5.2)4回目

では今回は写真を残しておきたいと思います。

_0010591_090324

ネジとドライバー

 ヘクスローブドライバーとネジです。

_0010592_090324

 マザーボード(FOXCONN製)上のUSBポートです。

_0010593_090324

オリジナル+調達したHDD

 今回は4台となりましたがSATAケーブルになった効果も含めて廃熱には結構余裕がありそうです。でもBIOS表示の際の騒音で隣の部屋の掃除機は伊達ではないです。

_0010594_090324

HDD取り付け後

 HDDを最大に取り付けてみました。HDDの収納位置の下に専用ネジの予備を予め準備してあります。この様なところはとても親切です。

サーバー更新(CentOS5.2)3回目

また現実逃避でサーバー機の立ち上げをしております。

Linuxは便利ですがやはりモジュール管理には神経を使います今回はphpMyAdminと呼ばれるLinux系で良く使われるデータベースであるMySQLをインターネット越しに管理するためのツールを最新版でインストールするための手順を残しておきます。

このphpMyAdminの今日時点での最新版は3.1.3.1です。このモジュールは当然PHPという言語でかかれていますがCentOS5.2に最初から実装されていたPHPは5.1系がインストールされており、最新のphpMyAdminは5.2系を要求します。

少しテクニックが必要なのでメモを残しておきます。

最初からあったモジュールを削除

# yum remove php
# yum remove php-devel
# yum remove php-common
# yum remove curl
# yum remove curl-devel

新しい取得先のGPG-KEY取得

# rpm –import http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka

取得先情報の設定

# vi /etc/yum.repos.d/utterramblings.repo
[utterramblings]
name=Jason’s Utter Ramblings Repo
baseurl=http://www.jasonlitka.com/media/EL$releasever/$basearch/
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka

インストールする
# yum install php
# yum install php-devel
# yum install php-common
# yum install php-gd php-mbstring php-pdo php-mycrypt php-mysql php-ncurses php-xml

いつもはyum update で必要の無い物をとってこないように動作を止める

# vi /etc/yum.repos.d/utterramblings.repo
下記のenableを0にする。updateで使われなくなる

[utterramblings]
name=Jason’s Utter Ramblings Repo
baseurl=http://www.jasonlitka.com/media/EL$releasever/$basearch/
enabled=0
gpgcheck=1
gpgkey=http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka

作動の確認は

# php -v
PHP 5.2.6 (cli) (built: May  5 2008 14:41:03)
Copyright (c) 1997-2008 The PHP Group
Zend Engine v2.2.0, Copyright (c) 1998-2008 Zend Technologies

として完了です。php.iniが初期化されていないかを確認して完了です。

サーバー更新(CentOS5.2)2回目

続いて設定を続行します。

ウィルスソフトのClam AntiVirusを導入します。

# yum -y install clamd
# vi /etc/clamd.conf
------------------------------------------------------------------------
#User clamav ←としてrootでの作動 
------------------------------------------------------------------------
# vi /etc/freshclam.conf
------------------------------------------------------------------------
DatabaseMirror db.jp.clamav.net ←としてDBの入手を日本から
------------------------------------------------------------------------
# vi /etc/freshclam.conf
------------------------------------------------------------------------
# Default: disabled
HTTPProxyServer *.*.*.*
HTTPProxyPort ****   ←としてPROXY越えの指定
------------------------------------------------------------------------

後は自動起動にして、
# sed -i 's/Example/#Example/g' /etc/freshclam.conf
# freshclam
ウィルス定義ファイルの更新機能の起動を行いプロキシー越しにも作動することを確認します。

後はウィルススキャンを自動設定すればOKです。
参考にしたサイトはhttp://centossrv.com/です。いつも感謝です。

サーバー更新(CentOS5.2)

年度末ですが今度はPCで遊んでいます(写真はGR Digial II)。

サーバー向けPCをLinux機に仕上げるべき作業中です。ハードウェアはHPのProLiant ML115 G5のCPU(AMD Athlon™ X2デュアルコア・プロセッサ 4450B 2.3GHz、1MB L2)とメモリー(2GB)を強化したものです。

価格も安いですがそれなりに作りも良いです。そして随所にマニアの心を捉えるような遊び心もあります。写真は後から載せますがマザーボードの上には内蔵FDD用と思いますが直接USBメモリーがさせる様になっております。ここから起動することも可能ですので仮想化システムを組むなども十分可能です。

安くなったとは言えHDDなどは自分で購入した方がもう少し安いので別に調達しました。サーバー筐体ですのでネジもプラスではなく、分解や増設にはトルクスドライバー(ヘクスローブドライバー)のT15を使います。

私は初めてのSATAでLinuxサーバーを作ります。HDDは前方から挿入しますがフロントパネルを外すと、主にドライブ増設用の予備のネジ(T15インチネジ12個、ミリネジ4個)が取り付けてありました。

今回は80GB(システム),180GB×2(マウントポイント /home2 データ用;RAID1),500GB(マウントポイント /home3 バックアップ用)としてHDDを使います。RAID構成のHDDは別のメーカ同士を組み合わせて使ってあります。また電源もRAID構成のHDDは別系統から入るようにしています。

DVDは別のPCであらかじめX86_64版のISOファイルをダウンロードして焼いておきました。HDDの構成変更やRAID構築もインストールの標準画面で設定できます。本当に便利になりました。

HDDのフォーマットも含めたインストール自体は大体45分で完了です。

その後の処置としては

# usermod -G wheel tooota ← 管理者ユーザをwheelグループに追加
# vi /etc/pam.d/su
—————————————————————————-
#auth       required     pam_wheel.so use_uid

auth       required     pam_wheel.so use_uid ← コメント解除
—————————————————————————-
管理者用一般ユーザからはrootになれて、管理者以外の一般ユーザからはrootになれないことを確認しました。

またイントラネット内に設置されるサーバーですのでyumのプロキシー越えの設定が必要になります。

# /etc/rc.d/init.d/yum-updatesd stop ← yum-updatesd停止
yum-updates を停止中:                                      [  OK  ]
# vi /etc/yum.conf
—————————————————————————-
proxy=http://*.*.*.*:8080/
—————————————————————————-

次にyumの動作を高速化するためのプラグインを
# yum install yum-fastestmirror
# yum install yum-allowdowngrade
インストールしました。

続いて必要であったり改変されたモジュールをダウンロードインストールするため

CentOSPlusの追加
CentOSPlusを追加する。ファイル/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo を開いて,[centosplus]の項目のところにある enabled=0 の行を enabled=1 と書き換え、

Fedora EPEL リポジトリを設定
http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/x86_64/epel-release-5-2.noarch.rpm
RPMforge リポジトリを設定
http://rpmfind.net/linux/RPM/dag/redhat/el5/x86_64/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.x86_64.html

それぞれをrpmにてインストールしました。

続いて公開鍵のインストール

# rpm –import http://ATrpms.net/RPM-GPG-KEY.atrpms

して最初のyum upgradeをしましたがバージョン管理ツールGIT関連がi386版と衝突しているので再インストールが必要になりました。
# yum –enablerepo=rpmforge -y install git
# yum erase subversion.i386
# yum update subversion
# yum erase xdelta.i386
# yum update xdelta

#yum update で大体90分かけてシステムが更新されました。。

個別インストールパッケージ群としては
# yum install gcc* compat-gcc* compat-glibc* compat-lib*
(開発用コンパイラ)
# yum install lapack blas units octave atlas
(数値計算ルーチン)
# yum install gnuplot* plplot xfig inkscape
(2,3次元プロットツール ドローツール)
# yum install atop hwbrowser
(ハードウェアブラウザ 状態表示)
# yum install tetex*
(TeX関係)
# yum install gv xpdf
(gv, xpdf関係)

をそれぞれインストールしました。

今日はこの位にしておきます。

先週後半の出張

年度末ですが色々な所へ外出してきました(写真な GR DIGITAL II)。

_0010585_090319

横浜国立大学

 専門の分野ではありませんが最近御世話になっている化学工学会がありました。それなりに都心にありますが緑が多くて学生が羨ましい環境です。

 その後は無論・・・・繁華街に出て行きます。

_0010587_090319

開港資料館にて

 開港資料館を少し勉強してから・・・・

中華街にて

やはり中華街です

 中華街も人による好みがそれぞれあります。私は加賀町署の近くの少し落ち着いた雰囲気が好きです。

_0010588_090319

持ち帰り用

 当然私は持ち帰りではなく、この近くで飲んでいました。

 その後はちょっと西日本へ行く予定がありました。

週末はここ

 写真は残さない(自分の目に焼き付けておきたかった)ですが化学プラントも多く、何より春の景色がとてもきれいでした。忘れられない旅程になりました。

 往路は広島まで新幹線でその後は在来線です。帰りは徳山からこだまとのぞみを乗り継ぎます。最後は名古屋駅の驛麺通りで和歌山ラーメンを食べて知多半島に戻ります。

_0010589_090322

一番好きな細麺とこってり味の和歌山ラーメン

 ちょっと疲れました。今週は知多半島にずっといる予定です。

TOEIC受験など

今週は大学にお邪魔する事が多いです(写真はGR DIGITAL II)。

 始めに日曜日はTOEICを受験しました。

_0010576_090315

会場だった大同大学

 TOEICは2時間で200問出題されます。疲れ切りました。若い時にはあまり感じなかったのですがどうやら格闘技だと思って挑戦した方が良さそうです。

 私の様に年中遊んでいる人間は別ですが年度末でもあり忙しい社会人は殆ど受験しておらず、就職活動を控えた若い人が本当に多かったです。

 結果・・・・聞かないで下さい。5月末に再度挑戦する事にしました。

 続いて月曜日は京都大学で講演をさせて貰いました。

_0010577_090316

桂キャンパスにて

 暖かくなりましたが黄砂が俟っている様で視程が良くないです

_0010578_090316

市街を見下ろす

 好きな風景なのですが今日はあまり良くないです。

_0010579_090316

建物の裏側

 やはりこの様な写真が好きです。

_0010581_090316

講演の直前にて

 内容は書けませんが講演も段々上手く(狡く)なって来ましたが初心わするるべからずで丁寧に進めたいと思います。

 最後に京都から戻る際の駅弁

_0010583_090316

とりごはんべんとう

 _0010584_090316

薄味

 基点になる名古屋駅で何時も買う弁当よりもお安いですし、薄味でした。

 明日からは学会で横浜国大にお邪魔します。年度末だというのに遊び呆けてばかりいます。

3月の草花

 流石に2月中旬からはバタバタしており更新も滞り勝ちです(写真はα700 50mmF2.8 macro)。TOEICの試験も間近に迫っていますが現実逃避に余念のない毎日です。

 _dsc0275_090308

始めに外猫の視線

 最初の現実逃避で芝生の世話をするつもりで庭にでていたら次男猫がじっとこちらを見ていました。私が外猫になったつもりです。芝は前にも書きましたが肥料を我慢して、液肥を少なめに入れていきます。

_dsc0268_090308

ソラマメの花

 ソラマメに花が咲き始めました。このしっとりした青色が好きです。

_dsc0269_090308

満開の盛りを過ぎた葉桜

 葉桜が終わると春が本番です。足下のバラに目をやると

_dsc0270_090308

成長している新芽

 少し前に春の剪定をしてやり、油かすの肥料をやりました。新芽がどんどん成長してくれています。

 更に嬉しいのが接ぎ木の傍から出てくる新芽です。

_dsc0271_090308

接ぎ木の傍から出た新芽

 これが来年以降の主幹になるはずです。大切に育てていきたいと思います。何でも時間がかかるものです。

 やっぱり午後は少しテストの準備をしたいと思います。

3月になりました

 3月になりました。天気と休日があわずに久しぶりに草木の手入れです(写真はα700 50mmF2.8 Macro)。

_dsc0265_090301

はなももが満開です

 寒肥をやることなく満開を迎えてくれました。早速お礼肥の油かすをやりました。

_dsc0266_090301

葉桜と剪定が終わったバラの鉢植え

 バラ達は春の剪定をしてやりました。これも硫黄石灰合剤は1回だけになりそうです。今年は本当に春の足音が早いです。

_dsc0261_090301

花壇の方はばっさりと

 土替えをしない花壇のバラ達はばっさりと剪定しております。バラは多年草で木の性質も強いのです。

 バラは汝の敵に切らせよ バラに切りすぎなし

 春に強く剪定をしないと花付きが悪くなりますがなかなか難しいものです。

_dsc0263_090301

こちらは株元から新芽が出ています

 この様に新芽が出ていると安心して切れるのですが相変わらず貧乏性です。

_dsc0262_090301

切った枝

 結構切ったつもりです。上の方の芽は既に動いておりますが良い花を作るために申し訳ないのですが切らせて貰いました。

 リン酸が豊富な油かすの肥料をやって1時間の作業でした。

_dsc0267_090301

芝生も少しずつ緑が戻ってきました

 とは言えクローバーなどが主体です。 前に書きましたが芝生特に日本芝は多年草で丈夫なのですが成長が遅いです。

 寒さが一番厳しい時期に芝生に肥料を入れてしまうと芝が育ち始めるよりも先にクローバーなどの他の草(雑草と言う言葉は好きではないです)が先に成長をしてしまうのでまだ肥料は我慢しております。

 4月になって芝生が本格的に緑になってから、少し手抜きをして除草剤で他の草を枯らしてしまう予定です。今日からそれまでは液肥を少しずつ使いたいと思います。併せて少しずつ土を足していきます。

 今年は本当に春が早いです。