水浴び猫

去年も書きましたが私の親友猫は少し変わっています(写真はα700 50mmF2.8Macro)。

 なぜか水が大好きです。猫と言えば水嫌い・風呂嫌いと相場が決まっているのですが・・・・

_dsc0325_090514

少しでも暖かくなると・・・

 洗面台が寝場所になります。排水口の詰まりが困りますがまだ許せます。親友猫の種類はメインクーンと呼ばれるもので比較的水は怖がらないですが最近は水遊びを覚えました。

 毎朝洗面台で待っており、蛇口から水を出すようにせがんできます。水を出してやると

_dsc0326_090514

じっと流れを見つめてその後は

_dsc0327_090514

水を前足ですくったり,直接水を飲んだり

します。その後は生意気にも濡れた顔を洗顔の真似事が日課になりました。

 本当に侮れない不思議な親友猫です。

 

 

今日のバラ

毎日本当に楽しませてくれます(写真はα700 50mmF2.8 Macro)。

_dsc0322_090512

パパーメイアン

_dsc0323_090512

ホーリーローズ(新顔です)

_dsc0324_090512

ピエールドロンサール

 今日は少し天気が悪いですがそれでもバラの開花は続きます。

秘密兵器(MACRO 1200 AF)

この時期には密かな楽しみがあります(写真はGR DIGITAL II)。

 バラの花撮影専用の秘密兵器です。

_0010623_090510

完全体

 α7700にMACRO1200AFを取り付けました。猫の目たちでも書きましたがα7700はminoltaの製品群でもとても気に入っているカメラです。

 ここにも書いてありますがα7700はオートフォーカス2世代機です。スペックを細かく見ていくと上位機種の8700よりもファインダー倍率はむしろ大きい(0.84)のが特徴です。ちなみに私が愛用しているフィルムカメラの最終機α-7は0.80でα-700は0.90倍です。

 これにマクロ撮影用ストロボ(MACRO  1200 AF)を取り付けます。このストロボは新しいαシリーズとは相性が悪く常にフル発光になり、絞りを必要以上に大きくしたりする必要があります。従って一番使い易い組み合わせはやはりα7700かと思います。私はこれにフォーカッシングスクリーンの方眼式入れています。

_0010624_090510

横からみた完全体

 レンズの先端に取り付けられる発光部は4個が独立に光らせることが出来て蔭などを作ることも出来ます。全て発光させた場合のガイドナンバーは12(ISO 100・m)です。そしてシャッターボタンを半押しすると10秒間照明ランプが点灯して像を確認させてくれます(当然オートフォーカスの場合には精度が良くなります)。

 とても使い易い組み合わせです。特に最近のファインダーは情報量が多く、そちらに目がいってしましいますが7700は最低限の表示だけです。

 一つだけ残念なのは私が使っているマクロレンズはMINOLTAの2.8(D) MACROです。これはピントリングが前のタイプに比べてすこし硬くごりごり動く感じです。もうAFを万能と考えたためか少し使いにくいです。

 何時の時代にも最新鋭が使い易いとは限りませんね。

バラの開花宣言

私の所でもバラが咲き始めました(写真はα700 50mmF2.8 Macro)。

_dsc0311_090509

赤富士

_dsc0313_090509

露出を変えてもう一枚

_dsc0316_090510

先端の所はまだまだ

 つるバラなので場所を変えながら少しずつ開花していきます。長い間楽しめます。

_dsc0314_090509

ゴールドバニー

_dsc0315_090510

マクロ域

 この株は花が弱く朝咲いた花が夕方には日焼けして色落ちしてしまいます。でも一年中咲いているので楽しめる品種です。

_dsc0318_090510

ピエールドロンサール

 こちらも開花直前です。これは赤富士同様に一期咲(春だけ咲く)ですが一気に満開になる特性が強いです。

 私の所は春にはつるバラから始まり、地植えのイングリッシュローズが続き、最後に鉢植えのハイブリットが開花していきます。この時期は毎朝が楽しみです。

 香りまで届けられないのが残念です。

昔のサインを発見

 ある人のブログを拝見していたら私の昔のサインを見つけました。よく見ると今と書き方が少し変わっています。

 十数年前に海外での仕事に備えて我流で作ったものですが印鑑と違って初めて少しずつ変わっていっています。

 昔の書類などを見ているときは対面することを覚悟しているためかあまり感じませんが今回は旅先で突然昔の自分に出会ったような懐かしいような恥ずかしいような複雑な気持ちです。

5月のバラ

今日は知多半島も雨になりました (写真はα700 Carl Zeiss Distagon 25mm F2.8)。

 開花直前のバラ達も久しぶりの雨を楽しんでいるようです。

_dsc0308_090505

ピエールドロンサール

_dsc0307_090505

ゴールドバニー

_dsc0306_090505

赤富士(トリミング)

 人間が休日であってもバラ達は日に日に成長して呉れています。そして連休が終わればすぐに満開の季節です。

 楽しみにしております。

5月の芝生の手入れ

芝生の手入れをしました(写真はGR DIGAL II)。

 芝生を上手に育てるのは本当に難しいです。私はゴルフをやらないので良くわかりませんがゴルフ場の芝生を管理しているいる人を本当に尊敬してしまいます。

 芝生はバラなど違って(バラはバラで充分に難しいですが)植え替えが出来ないので本当に難しいと思います。今年は少し芝生の育て方を変えてみました。

 1月~3月のブログでも書いていますが私は芝焼きを丁寧にしてその前後にスパイクして穴を空けることで根を切って生育を良くしたり、地面の中にも空気が入る様にします。ここの手順は変えていませんがその後を変えています。

 芝焼きをした直後は凹凸が解りやすいのでその直後に土と元肥になる有機物を入れる方法を何時も使っていました。でもこの方法だと春先の芝の成長が遅い季節(東洋芝は25℃前後が一番成長するそうです)に他の草達が肥料を吸収してしまうジレンマがありました。

 今年は春先殆ど肥料をやらずにカタバミ・クローバーなどを除草剤で枯らした直後から肥料分を入れる方法に切り替えてみました。

_0010621_090504

今回の作業終了後

 この方法だと確かに春先の雑草にはあまり苦労させられませんでしたが肥料が少なかったためか除草剤を芝にかけた直後に芝は相当弱ってしまいました。

 除草剤は毎年2回α-(2-メチル-4-クロロ)フェノキシプロピオン酸カリウム(MCPP剤)を使っています。1回は弱めに使い小さな草を除き、2回目は強めに使い大きくなったカタバミやクローバーを除くためです。MCPPを薄く希釈して量を多く使うのか、やはり芝生自体にも予め肥料をやっておくが良いかは解りませんが昨年以上に芝生が弱ってしまいました。

 今回は芝生を戻すために肥料を使います。今回の作業は牛糞堆肥(窒素)と籾殻燻炭(カリ)を等量混ぜたものをバケツ一杯作り、それに苦土石灰を混ぜて捲きます。私のイメージだと12畳の芝生には少なめですが弱っているときですのでこの位にしてみます。

 これは黒いので芝生(本来は緑ですが弱って白い所もあります)に均等に捲いていきますが解りやすいので愛用しています。その後に土をバケツ一杯同じように捲いていきます。これも黒い所を消していく様に捲けば良いので作業がしやすいです。

 後は水をたっぷりやって最後に液肥をやればお終いです。今年の夏も綺麗な芝生の上で本を読みながら飲んだくれられると良いのですが・・・

角藤版 pTeX の設定(覚え書き)

ゴールデンウィークは室内・屋外で交互に作業をしています。そろそろ新年度も一月過ぎましたので学会発表や論文執筆用のpTeXを再設定しています。

 インストール自体はTeXインストーラ3 0.72 (阿部紀行さん)でネット環境さえあれば簡単に行うことが出来ます(http://www.ms.u-tokyo.ac.jp/~abenori/mycreate/index.html)。

 これに秀丸を準備して同じく阿部さんの祝鳥0.83マクロをインストールすれば文書だけは充分に執筆する事が出来ます。但しグラフィックを入れる作業をすると少し面倒になります。そしてこの辺りには幾つか覚え書きにしておきたいコツがありました。

 私の場合には一つの文章で複数の写真や図面が入りますので纏める意味でもMicrosoftのOffice PowerPointで一つの写真・図を他のアプリケーションからの出力なども切り貼りしながら一頁毎(A4縦)に作っていきます。それをPostScriptプリンタードライバーをインストールしておき、これに対して印刷(ファイルに出力)することでPS形式のデータが生成します。

プリンタードライバーのインストールと設定

 この際に注意しておきたいのがプリンタードライバーの設定です。プロパティーの詳細設定から

  • TureTypeフォントの項目→「ソフトフォントとしてダウンロード」
    Postscript出力オプションの項目→「エラーが軽減する様に最適化」
    TureTypeフォントダウンロードオプションの項目→「アウトライン」

と設定しておいた方が見栄えの良いファイルが出来るかと思います(私の所では出力オプション→EPS形式にするとなぜかファイルの下が切れたりします)。

 これでPS形式のLatexなどにも直接挿入できるファイルが出来ましたがやはり余白などを切り取っるなどの整形をしたくなります。私はこれをGIMPで行っています。

GIMP(2.6.3)によるPostsccriptファイルの加工

 GIMP(GNU Image Manipulation Program)はフリーの画像編集ソフトで有料のグラフィック編集ソフトウェアと比べても遜色のないレベルの出来の良さです。当然PostScript形式のファイルも編集できますがインポートという概念で変換する必要があります。これがくせ者で外部にあるGhostscriptをポストプロセスに利用します。

 Ghostscript自体はTeXインストーラ3 0.72で同時にインストールされ設定もされますがGIMPは別に環境変数が必要でした(GIMPからエラーでアナウンスされますが少し解りにくいです)。

 これを設定するにはシステムのプロパティーから詳細設定→環境変数と進み、ユーザーの環境変数に新規で変数名に「GS_PROG」そして変数値に「C:~~gswin32c.exe」の様にフォルダーやディレクトリー名称では無く絶対名で設定する必要がありました(これに気がつくのに1/4日かかりました・・・)。

 この後に再起動または再ログインすればGIMPで編集や必要な部分だけの切り取りが出来るはずです。

 ここでまた注意しておきたいことはPostscriptファイルをインポートする際のオプション画面でテキストとグラフィックのアンチエイリアスを指定することです。私の場合には「なし」だと非常に汚らしくなる(コンパイルしてdviで見ると始めてわかる)のでどちらも強で使っています。

 これで満足しました。秋の学会シーズンはまだまだですし、学生諸君も卒論・修論まではまだまだと思います。でもやはり便利なものをそれなりに使うにはそれなりの準備が必要だと思います。

5月の草花の手入れと種まき

 昨日一日かけてノートPCを全部再インストールしましたので今日は少し草木の手入れをしたいと思います(写真はα700 50mmF2.8 macro)。

 バラ達も開花の準備に余念がないようです。

_dsc0298_090503

赤富士

_dsc0299_090503

 ゴールドバニー

_dsc0300_090503

ピエールドロンサロール

 ここまではつるバラです。昨年はどうも調子が良くなく裏年かと思っております。今年の開花を楽しみしております。

 

_dsc0302_090503

パーパーメイアン

  一番私が好きなバラの花です。

_dsc0303_090503

ミニバラ

 肥料が残っているとどうしても花色が濁ります。先月までに肥料を打ち切って、水で洗い流す様に水やりを多めにしたいと思います。

 そしてレモンの花が咲きましたし、またハバネロを植え付けました。虫たちは美味しいものを良くわかっている様なのでこの時期は気を抜くと全部食べられてしまいます。薄めにオルトラン水和剤を使って予め対策しておきたいと思います。

 同時に今日は前半最後のレタスの種まきをします。ソラマメの後に植える予定ですがレタスは暖かくなると発芽には苦労させられます。念のために一昨日から水にさらして目出しをしておきました。土は市販の肥料が入っていない培養土に水持ちを良くするためバーグ堆肥を頭領混ぜたものを良く乾燥・消毒させたものを使います。

_dsc0304_090503

根が出ているのがわかります

 このポットにスポイトで吸い上げてポットに蒔いてやります。後はふるいで土をかけてから涼しい場所に置いておけば良いと思います。

 今日も暑くなりそうですので早めに作業を終わらせたいと思います。

連休恒例の再インストール X60(4) 基本モジュールのインストールとアップデート3

 本来ならばハードウェアを丁寧に作ってから管理プログラム類を入れたかったのですがやはり難しい様です。

 ThinkVantage 指紋認証ソフトウェア 5.8.2 Windows Vista (32 ビット) / Windows XP (32 ビット) 用 http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-70064 (2008/12/15) これは直接インストールプログラムが走ります。リセットが要求されてその後に指紋情報の登録が出来ました。

キーボード カスタマイズ・ユーティリティー (Windows 2000/XP) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-44185 (2008/10/16)これは展開後にインストールプログラムが走ります。リセットが要求されます。

ThinkVantage ハードディスク・アクティブプロテクション・システム (Windows Vista 32-bit/XP/2000) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-53150 (2009/04/21)これも展開後にインストールプログラムが走ります。リセットが要求されます。

トラックポイント・ドライバー(Windows XP/Vista 32-bit) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-66893 (2009/04/21)これも展開後にインストールプログラム(地味です)が走ります。

省電力マネージャー (Windows XP) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-70602 (2009/04/21)これも展開後にインストールプログラムが走ります。

ホットキー機能 (Windows Vista/XP/2000) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-68000 (2009/03/26)これも展開後にインストールプログラムが走ります。

プレゼンテーション・ディレクター (Windows Vista/XP/2000) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-67364 (2009/01/20)これも展開後にインストールプログラムが走ります。
 ここで再度無線LANに挑戦します。一段階古いドライバーを入れます。
ThinkPad ワイヤレスLAN (802.11a/b/g MIMO対応)(Windows XP/XP Tablet PC Edition 2005/2000) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-52527 (2008/10/24) これも展開後にインストールプログラムが走ります。キチンと無線LANが動き出しました。そして先ほどインストールしたインテル ワイヤレスLAN (11abgn, abg, bg) (Windows XP) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-70504 (2009/04/03)で上書きすれば問題なく作動しました。

ドライバー類のインストールは終盤です。

_0010620_090502

最後に一つだけSMバスコントローラが?となりました(1394は使わないので強制的に停止してあります)。

 これはインテルチップセット・ソフトウェア・インストレーション・ユーティリティーを利用して解決します。

http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&ProductID=816&DwnldID=16026&strOSs=44&OSFullName=Windows* XP Professional&lang=jpn

からダウンロードして解凍してインストールプログラムを実行しました。更にWindows updateでIE7→8をインストールします。これ以降はやっと自動更新を作動させます。

ThinkVantage Access Connections - Windows XP http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-4ZLNJB (2009/03/18)

Lenovo System ToolBox for Windows – デスクトップ / ノートブック全般 http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-67520 (2009/03/24)ダウンロード後に直接実行できます。

System Migration Assistant 5.2.171 http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-72098 (2009/04/14)

Message Center Plus – デスクトップ / ノートブック http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-71139 ( 2009/04/24 )ダウンロード後に直接実行できます。

ThinkVantage プロダクティビティー・センター・パック(ThinkPad用) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-61378 (2009/04/17)
ダウンロードして解凍するとインストールプログラムが出来ます。 

 これで基本的なドライバー類は全て入りました。

 嬉しい誤算がありました指紋認証の的中率がとても良くなりました。太ったのかしら?

連休恒例の再インストール X60(3) 基本モジュールのインストールとアップデート2

 インターネット経由でダウンロードするには速度差がそれぞれありますので割愛しますがwindows updateでモジュール116個をダウンロードが完了してインストールが終わるまでに私のx60で約20分でした。

 但しその後もモジュールを追加して事により新たに発生する修正モジュールもありますので何度かwindows updateと再起動を繰り返すことになります。これらを行う際には余分な動きをさせないため自動更新はOFFにしておいた方が良いと思います。

 その後一つの問題点であったオーディオ・ドライバーの導入ができない – High Definition audio を搭載した ThinkPad/ThinkCentre/Lenovo 3000 http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd03.nsf/jtechinfo/MIGR-62575 を解決するためのモジュール(kb888111xp2jp.exe)を導入します。これだけはEXE実行形式でダウンロードでき実行後には自動で展開してインストールまで進むようです。

確かにインストールされましたが今度は High Definition audioのオーディオデバイスとモデムのデバイスドライバーが無いと警告されます。

_0010619_090502

減っていた?が増えました

これに対応して

オーディオ・ドライバー – ThinkPad T60/p/X60/s/X60 Tablet/R60/e/G50/Z60*/Z61*  http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-62855 (2007/02/28) これはインストールプログラムが走り、リセットを要求されます。

 モデム ソフトウェア(Windows 2000/XP/Vista 32bit/Vista 64bit) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-61454 (2008/01/15) これもインストールプログラムが走るだけです。

を導入します。

 その後は再度windows updateを当然カスタムで行い追加選択のハードウェアでLenovoのサイトよりも新しいと思われるLANとDISPLAY(何度か試しましたがupdateされませんでした)をupdateします。

 続いて ThinkPad SD ホストコントローラー ドライバー/ThinkPad SD ストレージ ドライバー (Q830908) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-67470 (2007/09/26) これはX60のHDD以外では解凍できないようですし、インストールしなくてもSDカードが読めるならば不要かと思います。私の場合には念のためにインストールしましたが?マークが消えずにデバイスマネージャーからデバイスを削除してしまいましたが結局windows updateのThinkPad PM Deviceでインストール出来ました。

 次にBluetooth with Enhanced Data Rate ソフトウェア II http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-70450 (2009/03/11) こちらはインストールプログラムが走りBiletoothの起動まで自動で行われます。

これをいきなり入れると失敗します。( インテル ワイヤレスLAN (11abgn, abg, bg) (Windows XP) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-70504 (2009/04/03)  こちらもインストールプログラムが走りますがなぜか無線LANが立ち上がりませんので別のモジュールも入れてみます。)

まずはここまでです。

連休恒例の再インストール X60(2) 基本モジュールのインストールとアップデート

  Windwos XP Sp2のインストールが恙なく終わりましたのでLenvoサイトからダウンロードしたドライバー・プログラム類や手順を纏めておきます。

 最初のデバイスのインストール状況

_0010618_090502

?マークが沢山あります

 そして始めにLENOVOのサイトから

システム制御ドライバー http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-67228 (2008/10/23) これはインストールプログラムが走り、リセットを要求されます。

インテルディスプレイドライバーINTEL 940GML/945GM)(Windows 2000/XP) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/SYD0-01AB35C (2008/03/19)

モニター・ファイル(Windows 2000/XP/Vista) http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-62923 (2008/12/10)

 インテル PRO/1000 LAN アダプタ ソフトウェア(Windows 2000/XP/XP Tablet PC Edition 2005)  http://www-06.ibm.com/jp/domino05/pc/download/download.nsf/jtechinfo/MIGR-62922 (2007/07/31)

をダウンロード・展開してUSBで移動させてインストールします。

 LANが動き出したのでライセンス認証を行った後にwindows updateをカスタムで使いドライバーやパッチ関係を更新します。但しsp2のまま進めたいのでsp3は入れずにupdateを進めていきます。

 今日時点でのwindows updateではsp2をインストールした直後でsp3を適用させない場合には優先度の高い更新プログラムが109でした。IE7,8へのupdateを外して全てインストールします。また追加選択のソフトウェアも必要なもののみを選択しました。また追加選択のハードウェアは取りあえず全部除外します。

連休恒例の再インストール X60

ちまたでもGWの連休になりました(写真はGR DIGITAL II)。

 私は連休になると恒例のノートPCの再インストールを行っています。

_0010617_090502

HDDの再フォーマットから

 最近のノートPCはとても親切になっており、リカバリーDISKや復旧のためのエリアがHDD内に予め作ってあったりします。でも新しいパッチや大きな変更が有った際には逆に遠回りになることがあります。

 今回再インストールした理由は幾つかあります。

 1.Lenovoのソフトウェア自動アップデートの方式が変更になりそうだった

 2.Noroton360をV2から3にupdateインストールしたらウィルス定義ファイルを自動で更新しなくなった(デスクトップPCも同じ症状)

 3.不明のPCIデバイスが立ち上げ時に毎回検出されてWindowsXP SP3では修正のパッチ(HD オーディオ用のQFE (KB888111))を受け付けて貰えないこと

等がありました。

 今回は最初からインテル マトリクス・ストレージ・マネージャ・ドライバー (Windows XP/Vista 32bit用)を準備してFDD上に展開してF6で追加導入するAHCIモードで立ち上げてインストールを行います。

今週の出張と湯島聖堂

 5月GW直前に東京に行ってきました(写真はGR DIGITAL II)。

_0010613_090428

行きの昼ご飯

  止めればよいのにまた脂肪分の多い弁当を買ってしまいました。

_0010614_090428

味は悪くないのですが・・・

やっぱり私には多すぎた様です。

 翌日は少し時間がありましたので

湯島聖堂

 に行ってみました。ここは5代将軍徳川綱吉によって建てられた本来は孔子廟です。でもその後の数々の変遷から日本の近代工学発祥の地の一つに数えても良いかと思います(参考URL wiki 湯島聖堂)。

 受験シーズンそして新入学シーズンも終わり静かな時間が流れていました。

_0010615_090429

孔子像

_0010616_090429

そして石碑

若いときには御茶ノ水そして秋葉原などに目が行きますが私の好きな場所の一つです。