α-7000

先週のOFF会のエントリーでも書きましたがとても状態の良いα7000を入手する事が出来ました(写真はα700 50mmF2.8 Macro)。

DSC0420_090927

やっと手に入ったα-7000

 知る人ぞ知る二十世紀の名機です。

 発売は1985年2月当時の価格で¥88、000-だったと覚えています。αショックという言葉がありました。α-7000はシステムとして実用性の高いオートフォーカス機能を一眼レフに搭載し、レンズ駆動用のモーターや電源をカメラボディ内に搭載することで、交換レンズの外径や価格をマニュアルフォーカス機と同じレベルを維持したままの実用的なオートフォーカス機を一般ユーザーが変える価格で提供しました。

 単体で全一眼レフのシェア25.8%を占め大成功をおさめ(それまでの最高がキヤノンAE-1の11%)ました。この後には米国の会社と特許戦争が起こったり、大ヒット商品を出した会社の経営は危なくなるなど本当に様々なドラマがあります。

DSC0423_090927

底部も保護フィルムが残っており綺麗

 今回手に入れたα-7000は私が若いときに一番欲しかったカメラです。学生だったのでそんな余裕もなくただただ見ているだけでした。今回は中古カメラ市のジャンクコーナーから1000円以下の値段で救出することが出来ました。

 当然第一世代のオートフォーカスうですので作動は遅いし、動体予測などの機能は全くないです。しかしこのカメラの良さはファインダー周りの出来の良さにあると思います。ファインダー周りの主なスペックは 視野率 94% そして ファインダー倍率 0.85です。第五世代そして最後のフィルムカメラのα-9のそれが100% 0.73倍そしてα-7のそれが92×94% 0.80倍です。

 ミノルタ伝統の見やすいファインダーの正統を歩んできていますし、スペックだけみても歴代最高に近い値です。本当にファインダーは明るいし見やすいです。

DSC0424_090927

液晶も全て液漏れなし

 明るい(センサーが人間をアシストするための情報を必要としない)=人間が主役となります。その為に必要な液晶表示についてはミノルタ系は全般に液晶部が弱く液漏れた中古の機体が多いですがこの固体は全く液漏れがありません。

 電池室部に液漏れから錆が吹いた形跡はありました。α-7000シリーズは電池室と本体が完全に独立し、結線部も上部にあるるため電池から漏れた液体が本体内基板を腐食する可能性が全くないのでヤスリで磨けば全く問題ないです。

 海外で一眼レフを使う場合にいつも悩まされるのが電池です。やもおえないことですが今のカメラは電力を馬鹿食いしますのでどのメーカーも専用バッテリーを使う設計です。すると充電器などの荷物が増えますし、ストロボなどは昔からの乾電池なのでまた荷物が増えてしまいます。私が海外にはあまりデジタル一眼を持ち出さず入手性の良い電池で動くフィルムカメラを持ち歩く理由の一つですし、コンパクトデジカメを選ぶ際にも乾電池を緊急避難的でも使えることが一つの大切な条件にもなります。その様な意味では普通の乾電池で動くということは本当に有り難いです。

 ミノルタのマウント名はαマウントと呼ばれますが正式名称ミノルタAマウントです。内径50mm、フランジバック44.5mm、1/8回転で取り外し可能です。1985年にこのα-7000と共にこの世に生まれたレンズ交換マウントで1981年から開発が始まりマウント部にAFカプラー、内側に10個の信号ピンがあります(私のまわりで非ミノルタユーザーでキチンとAマウントと言って頂けるのはXylocopalさんだけです。カメラの知識にはいつも尊敬しています)。

 私に取ってこのフランジバックはとても使い易い長さです。M42用のマウントアダプターが円形のリングとして供給され押しピンを常時押し込むタイプのものが簡単に入手できレンズ交換もネジを廻す要領で簡単に出来ます。

 デジタルカメラではマウントアダプターを使うとコニカミノルタのお家芸の手ぶれ補正は機能しなくなります(ペンタックス系はレンズの焦点距離を入力する事で適正にCCDが動いてくれるそうですがフランジバックの関係からマウントアダプターが使いにくいとの事です(これも先週Xylocopalさんに教えてもらえました)。

 やっぱりM42用のボディーとしての使用が主な目的になるかと思います(これでFujica ST801,Canon A-1と3台体制になりました。メーカーも違い節操なく集めたものです)。この個体はややモルトなどは痛んでいますが光線引きもないですし、ファインダーもとても綺麗で露出等も正確だと思います。

 そしてミノルタのオートフォーカスの第一二台に世代を手に入れるといつものあれが始まります。

DSC0425_090927

MACRO FLASH 1200AF SETを取り付け

 この構成にはいつもやはりファインダーが見やすいα7700(92×94% 0.84倍)で使いますがAマウント以外のM42などをつけると挙動がおかしくなる事がありました。フラッシュシューアダプター廻りに何か問題があるという評判ですがα-7000系ではシューアダプターが不要なのでその様な事も無さそうです。

 本当に良い物が手に入りました。早速ストラップなどを取り付けたいと思います。

DSC0428_090927

大事にとってあったストラップ

 秋のシーズンが楽しみです。値段は?といえば・・・・ピータンさんがとても良い名前をつけてくれました。「ストラップより安いお値段君」と命名しました。

カメラの中古市

また少し忙しかったのですがやっぱり自分の時間を大切にさせて貰いました。昨日はちょっと名古屋までできかけて来ました。

 こちらに書いていただきましたがカメラの中古市にあわせて小さなOFF会に行ってきました。

0010811_090924

さぁ出かけるぞと最寄り駅(GR DIGITAL II)

 知多半島も熱かったのですが空が高くすっかり秋の気配です。

0010812_090924

小一時間で名古屋市の中心栄

 余程の事が無いと名古屋にはプライベートでは外出しないのでやはり時間ギリギリに到着です。丸栄のカメラ中古市の話題は何度が書いていますが何時も楽しみにしております。今回も良い物を見つけましたがそれは次で書きたいと思います。

 メンバーは主催の黒顔羊さんそしてソラリスさんかおさんぴーたんさんしるべさんキシロさん、買い物を済ませてテレビ等の脇を歩いてちょっと離れたカフェーで1時間程おしゃべりをしました。

 DSC0411_090924

中古市で救出されたカメラ(α700 Minolta 50mmF2.8  Macro)

 無断掲載ですが黒顔羊さんのカメラを丁寧に取り扱う指先とのぞき込む誠実な目線がとても良い組み合わせと思いましたので

DSC0412_090924

ごめんなさい

 5時頃には解散しましたが私はソラリスさんが救出したカメラの試し撮りに同行させて貰いました。

0010815_090924

栄にて(GR DIGITAL II)

DSC0418_090924

栄にて(α700)

 皆様 楽しい一時をありがとうございました。私が救出したカメラは次回書きます。

シルバーウィーク

巷ではシルバーウィークで秋の行楽を満喫しているものと思います(今回は写真なしです)。

 私は思いっきり風邪をひいてしまいました。熱が全くないので新型インフルエンザではなく一安心ですが拗らせた様で今年の夏は2回目です。健康だけには自信を持っていたのですがどうにも残念です。

 やはり年齢には勝てないのでしょうか? 飲み過ぎという過労が貯まった結果だと思いますが広島での学会が終わって精神的に落ち着いたら一撃でした。

 ゆっくり休ませてもらいます。

9月の出張そしてモバイル環境の見直し(5);番外編広島大学東広島キャンパスにて・・・そして酒蔵見学

学会の話が全くないとのお叱りをどこからともなく頂いてしまいました(写真はGR DIGITAL II)。

 広島大学の東広島キャンパスは西条駅からバスで行きます。

0010781090917

こんどは山の中

 ちょう西条駅には広島駅から40分そして呉から70分程度で到着します。ここからバスで20分くらいで広島大学のキャンパスに到着します。大学に到着する前にまた悪いものを発見してしまいました。

0010782090917

酒蔵巡りマップ

 でもこれでまたドライビングフォースが出来たというものです・・・・。何度も後ろを振り返りながらバスに乗って広島大学に到着です。

0010784090917

広いです

 最近は大学も郊外に移転が多く、昔は独立していたキャンパスも一つに集めたりしています。確かに工学部と理学部が一緒になるなど良いメリットも多いです。それに大体は郊外に移転して飲み屋もないような所に行きますので学生も勉強だけをさせられる図式になります。

 でもそのまま学究生活に入る学生は少ないし、20歳代前半は一番多感な時期です。あまり刺激がないところで学生生活の最後を飾り、ビジネスパーソンにそのままなるのは如何なものかと思います。

0010785090917

昼休みに

 本当に空が高くて良い一日になりました。私の発表は午後の一番最後です。その後の行事を割愛して・・・・・

0010805090917

駅前にて

 当然酒蔵見学です。広島の日本酒も甘口・辛口色々とありますので楽しみにしていました。

0010804090917

白牡丹

 事前に調べていましたが白牡丹を作っている酒造に行ってみました。地図はここです

 

title01

 店の奥には説明用のスペースがありここで何種類か聞き酒をさせてもらいました。

 

0010787090917 

0010788090917

 

0010791090917

棟方志功の版画

 日本酒の作り方を丁寧に説明したパネルと一緒に棟方志功の版画飾ってありました。こちらの瓶のラベルの原画は棟方志功から譲り受けたものだそうです。

00107950909171

0010796090917

説明をして頂いた店長さんと賞状

 天井の風格もすごいです。でも私が一番気に入ったのは柱にさりげなく置かれた木彫りの大黒様です。本来この様なものはお客が来るように店の入り口に向かっておくのですがこれは逆向きに内側を眺めていました。古くからある製造業のプライドが見て取れました。

0010793090917

0010794090917

聞き酒をさせてもらった日本酒たち

 本来私はあまり日本酒は飲まず洋酒の蒸留酒が多いです。ここでは味わって楽しみました。

0010800090917

日本酒といえば水

 お店の前には井戸があります。自由に飲めるようにしてあります。

0010799090917

こちらも美味しかったです

 西条の駅前で少し飲んでから・・・・広島へ出て本格的に・・・・。少し疲れました。

9月の出張そしてモバイル環境の見直し(4);番外編大和ミュージアムにて後編

 実はもう一つ見たかったものがありました。

0010760090916

62型

 スミソニアン博物館においてあるのは初期型です。こちらは零戦のなかでも後期型で珍しいものです。初期型の空戦性能に拘ったシルエットとは別の意味で悪化する戦局をうけて軍部が要求した過酷な仕様を満たすために極限まで突き詰められた形状になっています。

0010761090916

機能美の極致

 無駄なものは何一つなく本当に綺麗な形です。

00107620909161

正面から

 私も技術を生業にしていますがこれを設計した人達の苦労が解る様な気がしますし、乏しい資材や貧弱な工具でこれを製造した名もなき人達の苦労も解らなければならないと思います。

 この機体は愛知県安城市(私の住んでいるところのすぐ傍です)にあった第210海軍航空隊の所属機との事です。昭和20(1945)年8月6日夕刻にエンジントラブルにより琵琶湖に不時着水したものを昭和53年(1978)年1月に引揚げ修復したものだそうです。

00107640909161

上から

 コックピットも本格的にレストアしてありました。後期型で防弾構造などが増やされ重くなって、少しずんぐりしていますが初期型の優美なシルエットは十分伺えます。

00107630909161

装備品

 レストアされた照準機や防弾ガラス,防寒手袋なども展示されていました。

 何時までも見ていたかったのですが閉館です。

0010772090916

煉瓦作りのたてもの

 閉館になって外を歩ているとやはり海軍と成長したの古い町で水路と煉瓦作りの建物の町並みです。

0010773090916

引き上げられた自転車

 手前の自転車をよく見ると長い間海の中にあったようです。先ほど見た大和や零戦に思いを再度はせることが出来ました。

 本当に勉強になった午後でした。ところで出張と言えば食事ですが・・・・実は私は牡蠣とソースはだめなのです。ほとんど食べられないです。

 従って広島のお好み焼きや瀬戸内海の牡蠣は全て苦手な範疇です。

0010778090916

今日の夕ご飯

 鉄板焼きで雰囲気だけ味わっておしまいです。

 最後にやはりプラモデルが多く色々な店においてありました。

0010780090916

おもちゃ屋の留守番猫

 かわいかったけどちょっと食べすぎだよ

 ではぼちぼち学会の準備を始めます。

9月の出張そしてモバイル環境の見直し(3);番外編大和ミュージアムにて前編

今回の宿泊地はというと・・・・(写真はGR DIGITAL II)

0010775090916

上りホームにて100系新幹線

 若い頃に一番慣れ親しんだ新幹線の100系です。この塗装にも最初は違和感がありましたが慣れてきたせいか結構良い配色だと思います。

0010776090916

在来線ホームにて

 呉線に乗ります。私は埼玉出身で海のない県に育ったので海の傍に住みたくて知多半島に住み着きました。大分にも滞在した事がありますのが瀬戸内海はあまり馴染みのない海です。

0010777090916

もうすぐ呉です

 今年の春にも何度か訪れましたが海は本当に色々な顔を見せてくれます。呉に到着しました。前回は時間が足りなくて行けませんでしたが今回は大和ミュージアムを訪れてみました。

0010755090916

呉の町並み

 大和の建設は時代を反映して機密保持にとても気を使ったと聞いています。人工衛星もなく偵察機が貧弱だった時代でしたので山で視線を遮る事を考えた結果大和級は呉と佐世保で建設になったとのことです。

0010756090916

海と潜水艦

 駅から10分以内で大和ミュージアムに到着します。傍には潜水艦を展示した施設もありますがゆっくり見たかったので今回は割愛します。

0010757090916

入り口にて

 もう少しハードなイメージを想像していたのですが文字通り老 ”若” 男 ”女”に来てもらうため女性スタッフが多く、ボランティアの説明員の人も結構いました。昨年の11月や一昨年も私はワシントンのスミソニアン航空宇宙博物館を見ています。それに比べると日本はアメリカに比べて国土も小さいしやもえない事ですが残念な事にやはり少し貧弱です。

0010758090916

10分の1スケール一番見慣れた角度から

0010765090916

反対の角度から

 確かに大きいですがあまり実体を感じられませんでした。でも目をこらしてみていると

0010759090916

人が乗っています

 何人か人の模型が乗せてありました。また2回にあった他の艦も1/100,1/200の模型が混在しておりかえって大きさが解り難かったです。

0010767090916

艦底と艦橋

 高さが解るように艦底と艦橋を一緒に撮ってみました。氷山の一角ではないですがやはり何時も見えない水面下の大きさが解るような配慮は有り難いです。

 呉の歴史や大和が参加した開戦などの様子も丁寧に展示してありました。私はコメントできる立場ではないので避けますが最後の沖縄戦だけは本当にもったいない話だし、悲惨な話だと思います。物事(戦争)を始めるのは簡単だけど本当に止めるのは難しいです。

9月の出張そしてモバイル環境の見直し(2);WILLCORE CORE 3G 導入

新幹線は新大阪を出発しました(写真はGR DIGITAL II)。

 タバコを吸うので日頃はわざわざN700系を敬遠している私です。でも前回のエントリーに書いたように新幹線の無線LANを試してみたくてN700を予約してみました。

 N700系内でのネット接続は名古屋-新大阪間は十分に満足できるものでした。次は携帯電話の難所である新富士-新横浜間も検証してみたいと思います。私の場合に通信速度も大切ですがつながっている事がもっと大切だと思います。

0010753090916

N700系の喫煙ブース

 さて新幹線が新大阪を出ているにも関わらずこの駄文が書けているかと言うと・・・・名古屋のビックカメラを出るとなぜかこんなものを持っていました・・・・

HX003ZTです・・・・。WILLCOM版のWiMaxが本格稼働するまでのつなぎだとか色々な噂がありますが分割で本体を買った場合には2年縛りで月額945円または0円のプランで一定以上に料金があがらない仕組みになっています。ネット接続は遅い遅いとの噂がありますがFOMAの一番の強みであるエリアの広さはやはり私にとっては魅力的でした。

 私はDDIポケットの時代から10年以上PHSを愛用しています。まだαPHS規格の携帯も愛用しています。

 でも一年前からPCからもネット接続定額のEMobileに浮気して、S11HTを使っています。とは言え日本版のWiMAXが始まるにはもう少し時間がかかりそうですがWILLCOMを応援する意味でWILL CORE 3Gを導入してみました。

 PHSから3Gに代えて使わない月の基本料を安くすると言う噂は否定しません。

0010750090916

本体表側

 USBの接続口は折りたたみ式で閉じるとちょっと大きめのUSBメモリー的でシンプルなのですが差し込み口付近が少し弱い感じです。

0010751090916

愛用のX60に取り付けた所

 本体中央LEDがついており、ソフトの準備が出来ていない時や圏外は赤で準備が出来ると青になる様です。そして通信中は青点滅している様です。

 

0

ソフトの起動画面

 クールでスマートな感じです(バージョンなどは念のために消してあります)。

メイン画面

 これも今までの履歴(当然今日使い始めたの真っ白です。これもセンターからダウンロードするのか単純にPC内に記録するのか興味があります。)が読めたり通信中は受送信の速度がリアルタイムで表示され見ていて楽しいです。

 また設定メニューを見ているとどうも3GとGSMがあるようで様々な形式に対応しているようです。別のSIMカードを入れて・・・・別の機会に試してみたいと思います。

 

0010752090916

裏蓋を開けました

 FOMAのSIMカードが入っています・・・・マニュアルにはダイヤルアップ接続の方法も書いてあるようなのでこのSIMを別の携帯電話に入れて動かす実験はまたの機会にしてみたいと思いますUSBメモリーとしてMicro SDカードも入れられるのでうまく使うと便利そうです。但し2GBまでが少し残念です。

 初めに書きましたが今日は広島まで新幹線で移動します。新大阪-新神戸間の長いトンネルは切断され再接続が必要になりましたが他のトンネルや岡山手前の一番スピードが上がるところでもネットワークが時間切れでエラーが出ましたがここでは少し待つと自動的にハンドオーバーして再接続(LEDが赤からまた青点滅に変わる)してくれます。

 私が使っているEMobileも天井がある定額制です。でもEMobileは大阪から西ははまだ範囲が少し狭く(特に山陽新幹線に乗っていると接続が回復し始めると駅が近づくと解る)難儀する時があります。HX003ZTの体感としてはS11HTをBTで接続しているより少しだけ早い感じです。またS11HTはスマートフォーンだけあって電池の消費が多いのも玉に瑕(特にBTとダイヤルアップを使っているとエネループのモバイルブースターが手放せないです)でした。

 補い合う良いものを手に入れましたが毎月どちらを優先して使うか決めないとパケット代金の天井が倍になるので気をつけたいと思います。

 最後に一つだけ不満ですがHX003ZTにはどこにもストラップホールがありません。デザインが優先かと思いますが紛失や洗濯に注意したいです(私は一日に2回USBメモリーを洗濯した事があります)。

 岡山→広島間で最高速が出ると思われる中間地点で投稿ボタンを押してみたいと思います。タバコを吸いたくなりました。

9月の出張そしてモバイル環境の見直し;WIRELESS GATEへの入会

今週はこれから広島大学まで出張です(写真はGR DIGITL II)。

 ちょっと名古屋で用事を済ませて・・・・

0010746090916

名古屋駅西口?にて

 だいたいこちらで写真を撮っている時はビックカメラで散在した後です・・・・

 学会は今日は特に予定がないので移動日とさせてもらいました。空が高くなって本当に秋の空になってきました。今日の駅弁は

0010747090916

秋の味炊き寄せ弁当

です。当然季節限定の駅弁です。

0010749090916

中身はこんな感じ

 やはり松茸などとあわせるために薄味で結構楽しめました。

 さて今日は喫煙者の私が珍しく700系のぞみで広島まで移動しています。実は携帯電話の料金プランやネットのプレミアム会員など少し月々の出費を見直しました。少し効率よく人生を過ごそうとモバイルの環境を見直しました。

 その手始めがWIRELESS GATEに入会して新幹線の中や都内でWiFiを使ってみることにしました。このブログも初めて新幹線の中で書いています。携帯電話でダイヤルアップしての書き込みする事ありますが途中で接続が切れてしまいやり直しなども遭遇します。

 名古屋を出て関ヶ原と過ぎてもうすぐ京都ですが接続も切れずに快調です。写真のupもわざとトンネルの中で行ってみましたがそれも快調です。割と東京への出張が多い方なのでこれで月380円で使い放題ならば色々と有効活用できそうです。

 でも私は喫煙者なので700系は少し辛いです。

大人買い

最近このブログの存在が実際の知人たちに知られつつあります(写真はGR DIGITAL II)。

 こんな駄文を見られるのも恥ずかしい話です。たまに書きますが私は化学を生業にしている一介の企業研究員です。化学の学生時代にどうしても欲しかったものがありました。最近はそれを買ってきました。

0010744090912

分子模型

 学生時代には高価で簡単に買うことが出来ませんでした。それから若い頃は忙しく、今になって気持ちに余裕も出てきてやっと買う決心がつきました。

 正式名称はHGS分子構造模型と言われるもので私は生化学学習用をまずは開封してみました。他には有機化学用もありますがこちらも買って見ました。

 分子設計やモデリングはパソコンやワークスステーションの進歩で殆どは画面の上で進めることが出来ます。しかし昨年ある高名な先生と話しているときに実体のある模型を使った方が良いとのアドバイスを貰っていました。

 本当に楽しいです。また時間が過ぎるのを忘れてしまいそうです。

9月の外出2回目

9月は色々とイベントが入っています(写真はGR DIGITAL II)。

 前回のエントリーにも書きましたが信楽にある会社と仲良くさせて頂いております。昨日は2回目の打ち合わせをしてきました。結果事態はあまり良いものでは無かったのですがまた少し足を伸ばして来ました。

 愛知から信楽に行くには新名神高速が出来て便利になりましたが帰りは三重県側に下って伊賀上野を少し散策してきました。

0010735090911

 上野城にて地図はこちら

0010736090911

忍者の街だそうです

 伊賀上野で有名なものは忍者と松尾芭蕉です。松尾芭蕉の記念館と生家を見てきました。

0010739090911

右手の表札

0010738090911

左手の植え込み

 小さいですがよく手入れをされています。特に竹が本当によく手入れをされています。そして少し離れたところに生家が保存されていました。

0010741090911

裏庭から覗いた芭蕉の生家

 こちらもよく手入れされており保存に神経を使っています。その時代の様子が良く解ります。最後に今回の一番のシュールな光景は

0010740090911

これです。

 晩年の芭蕉の書斎である釣月亭の脇に置かれた蚊取り線香とどこから落ちたか解らない栗です。

 来週は広島に行ってきます。

9月最初の出張

上期もいよいよ終わりです。遊んでいたため仕事を沢山こなすことになりそうです(写真はGR DIGITAL II)。

 昨日はお昼まで知多半島におり、昼頃新幹線に飛び乗りました。

0010722090903

今日のお昼

0010723090903

名古屋満載(1000円)

 このお弁当は色々と入っており楽しめましたし、それなりにヘルシーでした。

 昨日は秋葉原で会議でした。時間があったので少し歩いてみましたがパソコン関連やそのパーツなどはネット販売の勢いが強くなりなかなか難しそうです。

0010725090903

閉店したラオックス付近

 その中でも古くから続いているのは部品や工具の店はまだまだ残っています。

0010726090903

電子パーツ屋が並ぶ通り

 むしろパソコン関連よりも歴史が古いのですが生き残っているという印象です。それだけパソコン関連が均質化して値段が勝負になっている事でしょうがこちらは何時までも長続きして欲しいです。

0010727090903

お気に入りの喫茶店で一休み

 そして今日は一日分析機器展で幕張のコンベンションセンターへ行ってきました。

0010729090904

飾り付け

 私は化学のある部門が専攻ですが分析は苦手な分野なので一日かけて勉強させてもらいました。でももっと本を読んで体系的な勉強をしなければなりませんね。

 勉強していないことが解った出張でした。