生きていますのでご心配なく(64bitでCOOLSCANを動かす)

長い事 更新が出来なかったので生存を確認されてしまいました。生きていますのでご心配なく

 少しずつ寒くなっています。猫達も衣替えを始めました。私も衣替え方々OS替えをしてみました。当然Windows 7 64bitを使っていますがなかなか好調です。最後まで悩んでいたフィルムスキャナー(Nikon COOLSCAN V ED)もOKです。

 但し少しこつがあります。Nikonオリジナルのドライバーは無理があるようなので予め汎用スキャナドライバ VueScanをインストールしました。このソフトはアメリカ製です。出来は良いですしフォローも丁寧にされている様です。何より今は怖い位の円高なので決済をさせて貰いました。

 これをインストールしてUSBでCOOLSCAN V EDを接続したらすぐに認識してくれました。その後はNikon製のNikon Scan 4 Ver.4.0.3(VISTA32bitのみと書いてあります)をインストールすれば良いのですが当然ドライバーは不要とすればインターフェースはNikonそしれドライバーVueScan で動きますが違和感は無いです(当然自己責任でどうぞ)。

Image14

次男猫 

Image15

親友猫 

Image16

親友猫2枚目

 神経質になりやすいモノクロネガでも殆どオートで使っていますがなかなか良い感じです。

Image17

母親猫と長女猫

Image18

一枚だけカラーネガで長男猫

 速度はスキャン(センサーの移動やフィルムの動き)が律速なのでさほど変わりませんがフィルムスキャナーではTIFF形式の大きなファイルを何枚もメモリー上に置き勝ちですがスワップが起こらず、大きなファイルのディスクへの読み書きも早かったりします。

 むしろ32bitよりも気持ちよく快調に使える感じです。古いゼネレーションのフィルムスキャナー(64bitのサポートも未定な位ですが)を使う際に64bitOSの恩恵を受けているのがとても不思議な気分です。

 スキャナーが壊れるまで大切に使いたいと思います。