MacBook airの再インストール(2)

大体動き出しましたので細かい設定をしたいと思います。

5.ネットワークアプリケーションのインストール

VNCを使ってMACがクライアントになり機を操作しております。結構に気に入っているソフトでChicken of the VNCがあったのですがLionからは画面共有として直接呼び出す事も可能になりました。Finderの[移動]->[サーバーへ接続](⌘+K)で起動できます。接続先のサーバーのアドレスが192.168.1.11、ポートが5991の場合、vnc://192.168.1.11:5991で接続が可能です(Sambaならばsmb://で接続します)。

本格的にX端末として使用するならばMountain LionからはXQuartzをインストールする様に指示されます。私はインストール終了後にApple StoreからJellyfiSSHをインストールして使っています。

前のエントリーでmac系の接続の概略だけを書いてありましたのでここで丁寧に書いておきます。デフォルトではmacの設定がForwardX11を明示していないので変更します。xterm を開き

sudo vi /etc/ssh_configとコマンドを入れ、要求されたパスワードを入力すると編集が出来る様になります。

#Host * ⇒ Host *
#ForwardX11 no ⇒ ForwardX11 yes ←「no」の場合は「yes」にする。

と変更してリセットします。その後ssh -x  -l  ユーザー名 サーバーアドレス で接続されます。

但し公開鍵認証をしているとmacはOpenSSHを使っているのでWindowsで使うSSHの鍵を変換する必要があります。

同様にSCP転送のクライアントのCyberduckも設定しますが同様です。

ずいぶんと手こずりました。

MacBook airの再インストール

使っていたMacBook Airの調子が悪くなってしまいました。

130503__DSC0744なんだか連休の度にこんな事ばかりしていますね。

1.初期化とOSのインストール

commnadボタン+Rを押しながら再起動して最初にディスクユーティリティーでHDDを初期化して、そこにOSをインストールして再起動します。初期設定を行って無線LANの設定とAPPLE IDとの関連づけを行い再起動します。そして左上のリンゴメニューからソフトウェアを最新状態にします。OS(最新のMountain Lion)の更新も忘れない様に行って下さい。Mac OSはApple Storeの中ではアプリケーションと同じ様にならんでいるのでうっかりがあります。

2.NortonとATOKのインストールと初期設定

最初のNorton 360ATOKのインストールを行います。それぞれネットワークでアップデートを行いパッチを当てて最新にしていきます。特にATOKは複数台で使っているとATOK SYNCはとても便利です。

その後リンゴメニューの環境設定で使い易い様に設定しますがMAC OSの弱味かもしれませんがセキュリティー,ネットワーク設定とプライバシーの設定カ所が色々な所に出来てしまします。

パーソナルには→セキュリティーとプライバシー,ネットワークとワイヤレス→iCloud,メール/連絡先/カレンダー,ネットワーク,共有がありますし、最後にNortonとブラウザー毎にも確認と設定する必要があります。少し改善して欲しいと所です。

3.Apple Store経由の基本アプリケーションのインストールとMS Office:macの導入

そしてApple Storeから購入済みのアプリケーションを再インストールしていきますが一覧になっているのでこの当たりは本当に便利です。続いてMSのOffice:macをインストールして設定します。この辺りは非常に楽です。私が導入(購入)している基本的なアプリケーションはMS Officeの他にパブリッシングでPages,iTextPro(軽くてテキストエディターとして便利です),iBoos Author,プレゼンテーションでKeynoteを入れております。後は圧縮・解凍ソフトのStufflt ExpandertとFacebookの専用ブラウザーのFrendly for Facebookそして電子書籍ビュワーの紀伊國屋Kinoppyをインストールしております。

4.個別にダウンロードしたソフトのインストールと設定

メールクライアントソフトのThunderbirdとページブラウザーソフトのFirefoxをインストールして設定します。特にアドインやプラグインも同時に設定しておけばまごつく事も少ないです。特に最近はAppleとGoogleの距離が離れつつあるのでFirefoxをMacとWindowsに入れてGoogleBookMarksを使ってブックマークをWindwos機,Linux機そしてMacとiOSで共通化しています。MacのGoogleBookMarksブラウザーはFirefoxのアドインでGMarksを愛用しています。同時にGoogleのToolbar(Short Cut)はGoogle Shoutcutsを入れています。ほぼこれでWindows版とMAC版のFirfoxは同じ感触で使えるはずですし、Fifox Syncで同期しておけばほぼ完全です。

またすぐには使わないですが強力なクリーナーであるAPP Clenaerと設定を深く触れるOnyxを入れて最適化しておきます。