GBP暴落

今日はお昼前から思う所があってイギリスのEU離脱是非の投票の開票結果を眺めて居ました。

私もまさか離脱の方になるとは思っていなかったのですが・・・離脱になってしまいました。瞬間の英ポンド日本円のレートの動き

GBPこんなに一気に動く(動ける)んだ

不謹慎な書き方かもしれませんがリアルタイムにこの動きを眺めており驚きを飛び越えて、感動してしまいました。でもここから一気に日本株も下がっています。

確かEUが1993年に始まってから大体20年が経過しました。アメリカの憲法はワンゼネレーション(30年)で書き換えられるという説を読んだ事がありますが自由と理想を追い求めて来たEU内部も色々な綻びが見え始め始めたのも事実ですね

夜に開くヨーロッパ市場と深夜に開く北米市場の動きが気になりますね

電動リールの入れ替え

使っていた大型の電動リールがだいぶ古くなってきました。そしてスペック的にも見劣りしてきており、巻き上げ速度なども遅く、乗合船の釣りでは他のお客さんに迷惑になりそうです。

買ったのは20世紀の1990年代冬の頃でした。最初の子供が生まれるドタバタの中で一式そろえました。リール,バッテリー,竿掛けと・・・その後暫くはクレジットカードを持ち歩かせてもらえませんでした・・・

160622__0012933ダイワ スパータナコンEX-60

その子供も今年の春には大学を出て働く事になりましたので23年目です。

メンテナンスを頼んでも今回は交換部品なしで断られてしまいました。本当は一番愛着のあるリールなので丁寧に使っており、もっとメンテナンスして使い続けたかったのですがどうやらいよいよ引退の時期です。

これを買う前の20歳代終わりまではマニュアル車で往復の運転+中深場(水深200m)の釣りを手巻きでやっていたのですから若かったというか無謀だったものです。

本当にご苦労様でした。お陰でずいぶん釣りの腕は上がりましたし、何よりもおいしい魚を食べる事ができました。私が出来る最後の分解整備を丁寧にしてやって暫く眠りに入ってもらうつもりです。本当に有り難う

ご苦労様でした。

アンテナタワーにアース設置と免許の到着

そういえばここに記録を残すのを忘れていました。先月末にはルーフタワーにアースを設置しました。銅製の1.5mアース棒を岩盤に打ち込んで行きます。

160524__0012925この下5m(3本+50cm分)アース棒が続いています。

接地抵抗抵減剤を水に溶かして流し込んで固まるのを待って土を戻します。接地抵抗を計ったら10Ω以下になりました。

160524__0012926鬼より線をつないだ所

タワーにつないでからHF帯を聞いてい見ると心持ちノイズも減った感じです(特にローバンド)。とは言っても長期間の外出するときにはアンテナを外しておきます。どうにか夏の雷シーズンに間に合いました。

そして同日に移動する局の免許が到着しました。保証認定を使ったので時間が1月弱かかりました。

CCI20160530全てのバンドで50W許可です

移動する局としては最大出力の許可になりました。良い季節なので移動運用にでも行ってみようか?

移動しない局用としてもwarcバンド(10,18,24MHz帯)様のアンテナは手元にありません。私が昔やっていた頃にはこのバンドはありませんでした。移動しない局用は作ってみようかとも思っておりますがまずはモービル用を手に入れて電波を出してみようと思います。

6月のイカ釣り Ver.2

別館でまた速報したようにイカ釣りに行っておりました。なかなか難しかったです。釣りは何時でも難しいです。

関東ではあかイカと呼んでおりますし、こちらではまるイカとも呼びます。標準和名はケンザキイカになります。

伊勢志摩の相差から出船して、サミット会場を眺めながら英虞湾を抜けて太平洋にでます。

IMG_20160606_093751大王崎灯台と竿

水深15~25mの釣りになりました。オモリは40号です。前回のスルメイカ釣りが水深180m前後でオモリ200号でしたのでリールも小型にしています。

IMG_20160606_100921仕掛け(これはこの付近では悪い例です)

プラスチック製のもっと小さい方が良いそうです。バリバリの日本海仕様と冷やかされてしまいました。

IMG_20160606_125603釣り直後のイカ達(最後まで生かして持ち帰ります)

折角の命を人間の事情だけで殺めてしまうのですから一番美味しい状態で食べてやりたいと思います。

今回も楽しかったです。後片付けも終わって、今週の釣りの業務も終了しました。このペースで行けば今月はVer.3まで行けますね。冷やかされた仕掛けを持って日本海にでも行ってみようか?

昨日のイカ釣り

昨日は久しぶりにイカを釣ってきました。麦イカと言われる小さめのスルメイカです。少し小さめですが味は一番良い時期かと思います。

IMG_20160531_101512竿とカモメ

なぜこんなにカモメが集まってくるかというと…イカを船の上で捌いて不要な所を海に捨てているからです。

IMG_20160531_102431イカの船上乾し

釣りの合間に身と足だけにしてどんどん干していきます。このイカ釣りはオモリも重いですが一日中休みなくアタフタと動き回るハードな釣りです。

93cff0518034dc71f6c997d863c47cb0さすがに帰りはクタクタで写真が撮れなかったので船宿のHPから転載

160531__0012927船上乾し

完全に乾いているため一年冷凍しておいても殆ど味が変わらないですし、そのまま食べるよりも甘みが強くなります。

160531__0012929そのまま絞めて持ち帰ったイカ

釣りたてのイカは目も白黒がはっきりしていて近くで見ると怖いです(昔近所の子供を怖がらせて泣かせてしまったのは内緒です)。沖漬けも沢山作りましたのでしばらくはイカに困らなさそうです。でも全身筋肉痛です。

訳あって今月は魚釣り強化月間にする予定です。