アンテナの増強(2)

やっと組み上がりました。

160321_00128936mのタワーと先端3mのポールの上のアンテナ達

上がHX-330下がTA-51Jr.です。前回も書きましたが保守の事をあまり考えずに揃えたのでメンテナンスは今後とも苦労しそうです。まぁアマチュアなので甘受して行きたいと思います。

160323_00128943m地点から(安全帯はつけています)見える見える!視野が広がった!

この位置より1m高い所にアンテナを廻すローテーターがあります。一番上までここから後5mあります。ナンとかと煙と猫は高い所が好きと言いますから…私は高い所は嫌いではないですし、プラント工場勤務の際には煙突などに良く登っておりました。

160323_0012902タワーの根元に同軸セレクターも設置

無線機からはここまでは一本の同軸ケーブルで送電して、各アンテナに分岐させます。

160323_0012900セレクター下側から;中央に無線機からの同軸ケーブル,奥側2系統結線済み

4系統切り換えられるので後は魅惑の50MHzとWARKバンドですね。

160323_0012898自宅への引き込み点

太いものから8D-FB(HF帯13m),5芯ケーブル×2(ローテーター制御;25m,同軸セレクター制御;13m),3D-2V(HF帯用ノイズキャンセラーアンテナ;20m),RG-58(VHF帯)となっています。VHF帯のRG-58(4m)は直前で8D-FB(13m)から変換して送電損失を最低限にしています。

順番さえ考えればどれも同軸コネクターなどを切断せずに引き抜く事が可能です(実はここも結構苦労しました。太さと最小曲げ半径を良く考えておかないと入らなかったり、変更する度にコネクターを切断する事になります)。こちらは後4芯ケーブルが1本(外部アンテナチューナー制御用!)入る様に余裕を作っています。

160323_0012897無線機と制御機器(右の上からローテーター制御,同軸セレクター制御,ノイズキャンセラー)

ローテーター制御機が大きくて、小さい無線機がもっと小さく見えてしまいますね。

性能的にもすっかりバランスが悪くなってしまいました。実際の運用でも耳は非常に良くなって、聞きにくかった海外や遠距離の交信も良く聞こえるのですがこちらの最大出力(10W)で送信しても取って貰えない結果になってしまいました。もう少しアンテナに見合った無線機(200W)も調達して来たいと思います。

本当に無銭家になってしまいました。最後によい子のお約束

  • 高い所に登る際は安全帯をしましょう
  • アマチュアなので他人様に迷惑をかける事は絶対にいけません。悪天候に備えて点検を行って、いざという時に備えてキチンと保険をかけましょう

寒暖の変化の激しい時期の作業でしたので疲れました。でもとても満足です。

追記 先程7MHz(TA-51Jr.)で初交信が終わりました。JI1ICF局有り難うございました。関東地方の千葉県の局でしたが親切にアンテナを切り換えて電波を確認して頂きました。こちら10Wの出力ですが安定しているとの事でした。感謝感謝です。有り難うございました。